アスパラガスの肉巻きフライ弁当~肉巻き野菜他8選

スポンサーリンク
野菜の肉巻き弁当 お肉のおかず

お弁当の詰め方を変えただけで、自分の中ではいつもとは全然違うお弁当が出来上がりました♪

女子高生の娘には気がついてもらえなかった模様(汗)。感想特になかったので。

いいんです。この際お弁当作りはほぼ自己満足の世界なので(笑)。

肉巻き野菜では圧倒的にアスパラガスが多いのですが、他の野菜でも作っているので、そちらの紹介もしていきますね。

それではまずは今日のお弁当から。

今日のお弁当

肉巻き野菜フライ弁当

肉巻きアスパラガスと合わせたおかず

*肉巻きアスパラガスのフライ
*野菜の煮物(人参、じゃがいも、蓮根、ごぼう)
*紫蘇の葉入り卵焼き
*パプリカの素揚げ
*キウイ

お弁当全体の作る順序・レシピ

⒈ご飯を炊く(おひとりさま超高速炊飯器)
⒉煮物の野菜を切る(ごぼう、人参、蓮根、じゃがいも)
⒊2の野菜をごま油で炒めてから煮込む(醤油で味付け)
⒋アスパラガス、絹さや、パプリカを切る
⒌アスパラガス、絹さやを茹でる
⒍紫蘇の葉入り卵焼きを作る
⒎アスパラガスを豚肉で巻き、衣をつける
⒏パプリカを素揚げする
⒐7を揚げる
⒑キウイを切る

↓動画を作ってみたのでよかったら見てみてください♪

↑他のお弁当動画はこちらのボタンをクリックしてみてね。チャンネル登録もできると思います。

野菜の作り置き・前日の準備

特になし

※アスパラガスの肉巻きフライは多めに作ったので、私のお昼ご飯になりました。ソースで食べると美味しいです。

※煮物は夕飯のおかずとして追加して食べました。

お弁当の詰め方

お弁当の詰め方って、あまり何も考えないといつも同じになってしまいます。

私の場合は、まず最初にご飯。そしてメインのおかず、次にメインに合わせた野菜などのおかず、最後にだいたい卵焼きを入れて完成という流れです。

今日はこのまず最初のご飯をいつも詰めている左側ではなく、奥側に詰めています。

手前におかずをメインのものから順番に詰めていきました。

やはり慣れていない詰め方だったので、とてもやりにくかったです。
しかもご飯がほとんど入っていないように見えてしまいますね。

どうしてもたくさん食べてもらいたくて(足りないと嫌だなと思って)、ぎゅうぎゅうに色々詰め込んでしまいます。

メインのフライを少なめにして、卵焼きを手前側に詰められたら、美しい盛り付けになりそうです(泣)。

わかってはいるのですが、きっと今後もできないと思われます(汗)。

肉巻き野菜いろいろ

豚肉があまり好きではない娘ですが、野菜を巻いて焼いたり揚げたりすると美味しく食べられるようです。(←めんどくさっ)

最近は少し食べてくれるようになりましたが、生姜焼きなどもあまり好きではありません。臭みもなるべく消すようにしているのですが。。

でもお弁当に豚肉を使えるとレパートリーも広がりますし、なんと言っても経済的ですよね。できるだけ色々な野菜巻きにして、お弁当に詰めるようにしています。

ほうれん草巻き

ほうれん草の肉巻き弁当

お肉とほうれん草は別に作りました。お肉は焼いて、ほうれん草は茹でたものを最後に巻いてみました。見た目のインパクトがあったのか、好評でこの週にもう一度作ったような気がします。

高菜おにぎり、蛇腹きゅうり、ビーツの酢漬け、人参の胡麻和え、卵焼き、焼きトマト

紫蘇巻きフライ

肉巻きフライ弁当

紫蘇を巻いた後衣をつけて揚げました。チーズを挟むこともありますが、いつも溶け出してしまうのであまり使っていません(汗)。

えのきのカレー炒め、人参の胡麻和え、茹でオクラ、小松菜のお浸し、茹でオクラ、卵焼き、ミニトマト

オクラ巻き

オクラの肉巻き弁当

一番よく巻いている野菜のオクラです。豚肉の臭みを消してくれるのか、オクラ巻きが一番好きなようです。

鮭おにぎり、ゆで卵、蛇腹きゅうり、パプリカと小松菜炒め、キウイ

いんげんと人参巻き

人参といんげんの肉巻き弁当

2種類の野菜を巻くことはほとんどないのですが、料理本をみていて綺麗だなと思い挑戦してみました。やはり1種類巻くより気を使いました(汗)。

焼き鮭、もやしとほうれん草のナムル、茹でブロッコリー、ポテトサラダ、卵焼き、わかめご飯

アスパラガス巻き(ベーコン)

ベーコンアスパラ弁当

肉巻きというか、ベーコンで巻いたもの。これは我が家の定番メニュー。週に1度は登場しているのではないかというほど大好きなおかずです。おかずのボリュームアップにもなるので助かっています。

牛肉とえのき炒め、卵焼き、切り干し大根煮、かぼちゃのサラダ、茹でオクラ、ミニトマト

おにぎり巻き

肉巻きおにぎり弁当

肉巻きおにぎりを作りました。お肉が細切れだったので少し外れ気味ですが、美味しく食べてくれたようです。

ゆで卵、ちくわの磯辺揚げ、なすの素揚げ生姜醤油和え、ピーマンの素揚げ、ミニトマト

玉ねぎ巻き

玉ねぎの肉巻き弁当

玉ねぎをバターで焼いて巻いてみました。見た目のボリュームがでるのでおすすめです。ただ少し玉ねぎの味付けが足りなかったようなので、しっかりめに味付けしてください。

ちくわの磯辺揚げ、アスパラベーコン、きゅうりの糠漬け、カニカマ入り卵焼き、オレンジ

パプリカ巻き

パプリカとチーズの肉巻き弁当

パプリカとチーズを巻いてみました。もう少しパプリカ多めの方が見た目は良かったですね(汗)。

ゆで卵、焼き鮭、焼きヤングコーン、キャベツのサラダ、ミニトマト、りんご

まとめ

お弁当作りを始めるまで、野菜の肉巻きなどは作ったことがありませんでした。ちょっと面倒ですよね(汗)。

ただ、お弁当のおかずとしては見た目がいいのでよく作っています。

上にあげた以外にはミニトマト、えのき、プロセスチーズなども巻いたことがあります。いまいちな反応だった気がします(泣)。

私は美味しいと思ったので、もしよかったら試してみてください。ただ娘のように豚肉が苦手なお子さんはやめておいた方がいいです。

おにぎりを巻いたものも作りましたが、エビなどの魚介類を巻くということもありなんですね。今度作ってみたいと思います。

具材をお肉で巻くとかなりボリュームが出るので、合わせる野菜のおかずはそんなに必要ないですね。私は作りすぎていつもお弁当にぎゅうぎゅうに押し込んでいます(汗)。ご注意ください(笑)。

9月以降もまた巻き巻き弁当作っていきます!
それではまたね♪

タイトルとURLをコピーしました