主婦のダイエット玄米菜食で-9kg

スポンサーリンク

3ヶ月で5kg減、7ヶ月で9kg減。

10年ほど前ですが、玄米菜食(マクロビオティック)で減量したときの話です。マクロビを始めたのは減量が目的ではなかったのですが、体重はどんどん落ちました。7ヶ月経ったところで体重が落ちるのは勝手にストップしました。

1ヶ月目:マイナス1kg
2ヶ月目:マイナス4kg
3ヶ月目:マイナス5kg
4ヶ月目:マイナス6kg
5ヶ月目:マイナス7kg
6ヶ月目:マイナス7kg
7ヶ月目:マイナス8kg
8ヶ月目:マイナス9kg

マクロビオティックの生活は丸1年続けました。その期間はちょうどいい体重で止まり、それ以上減ることも増えることもありませんでした。最初の1ヶ月目で背中の脂肪がごっそり落ちたのが見た目にもわかりました。

ちなみにマクロビオティックの食事にすること以外はダイエットになりそうなことは一切していませんでした。

基本的な1日の食事はこんな感じです。

朝:梅醤番茶
昼:玄米と野菜のおかず
夜:玄米と野菜のおかず

↑こちらの本のおかずはどれも美味しく長く続けられました。

玄米採食を始める前は野菜だけで耐えられるかな?と感じていたのですが、この本のお料理なら大丈夫です。油ものをとってもいいという考え方なので私には楽だったのかもしれません。

ただ、油はやはり良質なものを摂っています。ごま油とオリーブオイル(エキストラバージン)は酸化しにくいので、基本的にはこの2種類を使っています。

↑半年過ぎたらこの本のおかず作りにも挑戦しました。気分転換になってよかったです。それでも最初の1冊目の本の方が今でもよく見ます。

マクロビではおかず食べということをあまりお勧めしません。ご飯(玄米)をたくさん食べてねという感じです。少なくともおかずと同量のご飯(玄米)を食べてねと言われます。

意外とこれがきついと感じることもありましたが、慣れてくるとご飯食べが身体に良いことが実感としてわかってきます。なんといっても精神が安定するのが良いと思います。

炭水化物食べはダイエットによくないと聞きますが、玄米に限ってはそんなことはありませんでした。もちろん糖質という意味では白米と同じぐらいあるそうなのですが、毒だしの力の方が強いのだと思います。

断食でさらにデトックス!

この食生活が数ヶ月経過した頃、プチ断食もしました。
3日〜4日断食をするのですが、その間摂って良いものもたくさんあるので、そんなに辛くはありません。このくらいの短い断食なら突然今日やろうと思って始めても、問題はありませんでした。

1日目:梅醤番茶、りんごのすりおろし、味噌汁の汁、三年番茶、天然酵母
2日目:玄米クリーム、味噌汁の汁、1日目の飲み物
3日目:玄米クリーム、味噌汁の汁と少々の具、1日目の飲み物
4日目:ご飯、軽い野菜のおかず(きんぴら、ごま塩など)

↑私は身体の中の毒だし(デトックス)が目的でこの期間(1年の間)に何度か挑戦しました。もちろん体重もごそっと落ちます。

圧力なべで玄米を炊く!

玄米は炊飯器で炊くより圧力鍋で炊いたほうが断然美味しいですが、食べないより食べた方が良いので、圧力鍋でも良いと思います。家族がどうしても食べたくない場合は炊飯器の片隅で炊けるそうですよ。白米とは混ざらないと聞きました。

圧力鍋での玄米の炊き方
⒈玄米2合に対してカップ2の水(カップすれすれまで)と塩(小さじ1/2)を圧力鍋に入れる
⒉弱火(ガスの一番弱い火)で30分
⒊沸騰するまで強火
⒋沸騰したら弱火で20分(おもりの音がなるくらいの火の強さで)
⒌10分蒸らす(放置)

玄米クリームもレトルトタイプのものが売っていて、とても美味しいのですが、効果としてはやはり自分で作った方がいいかなと思います。風邪をひいた時もすぐにこの玄米クリームを作ります。即効性があります。

玄米クリームの作り方
⒈玄米を洗い、圧力鍋で炒る(狐色になるまで15分以上)
⒉水(8カップ)と塩(大さじ1/2)を入れ強火で炊く
⒊沸騰したら弱火にし、30分
⒋火を止めて15分以上おく
⒌ミキサーにかける

マクロビの定番!梅醤番茶

梅醤番茶はこの1年間は毎日作りました。朝起きたら三年番茶を作ります。お腹が空いたらこれを飲めばいいので、朝だけ頑張れば後が楽です。保温型のポットがあるといいと思います。この梅醤番茶は体質改善に効果があり、疲労回復や冷えの解消にも良いです。

梅醤番茶の作り方
⒈三年番茶(大さじ1)を沸騰後弱火で40分
⒉梅干しをほぐす
⒊2に生姜と醤油を加え混ぜる
⒋三年番茶を注ぐ

好転反応は色々でました!

体質改善のために始める方も多いマクロビオティック(玄米菜食)ですが、毒が溜まっている人は好転反応も結構出るかと思います。私も特に最初の半年は強く好転反応がでました。

寝汗がでる、おならがでる、便秘や下痢をする、微熱が続く、冷えが強くなり、しもやけができる、めまい、風邪をよく引く、顔が黄色くなる、髪が細くなる、だるい、眠い、膀胱炎、喉の詰まり感、呼吸がしにくいなど本当に様々な症状がでました。

そんな中でも体が軽くなる、朝早く起きられるようになる、眠りが深くなる、疲れにくくなる、顔色が良くなる、肌に透明感がでてくるなど良いこともたくさんでてきました。

私が通っていた教室の先生はこの厳格なマクロビ(玄米菜食)は1年間で止めるように言われました。ミネラルが不足してしまうからだそうです。2年目からは分付き米を食べるように勧められました。

それ以降は風邪を引いたとかお腹を壊したとか体調不良の時にその都度対応しています。この10年間飲み薬はほとんど飲んでいない我が家です。

喘息になりかけた娘がきっかけでマクロビオティックにたどり着きました。私もその当時体調不良なことが多かったので、家族でまとめて取り組みました。その時の様子や改善していった経緯、対処法をこちらの記事にまとめています。

玄米菜食のデトックスで様々な症状が消えました

効果のあったダイエット法

その後、しばらくダイエットはしていなかったのですが、40代半ばにきて簡単に体重を調節できないことに気がつき、また色々と試しています。

その中で一番効果があったのは、月曜断食です。

それまでゆるくマクロビ的な食事でどうにかならないかと思っていたのですが、私の体重はビクともせず、0.1kgも減らないという現実が続きました。

しかし、週に1日お水だけで過ごす月曜断食を試したところ、体重が動いたのです。簡単に5kg落とせました。ただ簡単に落とした体重は簡単に増えてしまうのですね。

最近までテレワークや休校が続いていたので体重を見直すことをしていませんでしたが、そろそろダイエットにも目を向けていこうと思っているところです。

↓その後7日間の断食(ファスティング)をしてみました。よかったらこちらの記事もあわせてどうぞ♪

40代主婦!7日間のファスティング(断食)ダイエットを行った結果!
昨年の緊急事態宣言以降、娘の休校、主人のテレワークと普段の生活が、特に食生活のスタイルが一変してしまいました。もちろんそれに伴い体重、体型にも変化が。。 そしてさらにこの年末年始で何が何だか自分でも把握しきれない状態に(涙)。元の生活に戻...


スポンサーリンク
bentojoshiをフォローする
女子高校生・中学生のお弁当おかずブログ
タイトルとURLをコピーしました