更年期、ダイエット、便秘解消、美肌効果が期待できるあずき煮レシピと体験談!

スポンサーリンク
女子高校生のお弁当 わっぱのお弁当箱

6月のお弁当作りは永遠ですね〜(泣)。淡々と毎日作っていきましょう。一つでも労力を減らすために、6月の1週間ごとの献立表も使ってくださいね♪

今日は最近ハマっているあずき煮について書いてみようと思います。

小豆の効能は本当にたくさんあり、私たちアラフィフ(?)の更年期世代にもおすすめです。生理不順や便秘にも!

レシピや体験談など参考にしてみてください。

それでは今日のお弁当から。(←たまっていてもはや今日でも6月でもない(汗))

今日のお弁当

女子高校生のお弁当

鶏五目ご飯弁当のおかず

*鶏五目ご飯
*春巻き(かにかまチーズ)
*なすの生姜醤油和え
*小松菜のお浸し
*卵焼き
*いちご

お弁当全体の作る順序・レシピ

⒈鶏肉に下味をつける(醤油、生姜チューブ)
⒉人参、ごぼう、しめじを切る
⒊土鍋にお米、お出汁(昆布、干し椎茸)、1と2の具材を入れ炊く
⒋卵焼きを作る
⒌小松菜と醤油、鰹節を混ぜる
⒍なすを切る
⒎春巻きの皮でかにかまとチーズを包む
⒏6と7を揚げる
⒐8で素揚げしたなすに醤油と生姜チューブを混ぜる
⒑いちごを切る

↓動画を作ってみたのでよかったら見てみてください♪

↑他のお弁当動画はこちらのボタンをクリックしてみてね。チャンネル登録もできると思います。

野菜の作り置き・前日の準備

*小松菜の下茹で

※鶏五目ご飯は冷凍にして、家族でまた夕飯に食べました。

土鍋ご飯の炊き方

少し前に炊飯器を断捨離した私は(汗)、2合以上のご飯は土鍋か圧力鍋で炊いています。

玄米を炊くときは圧力鍋、それ以外は土鍋です。ちなみに娘のお弁当用のご飯はおひとりさま用超高速炊飯器で毎朝炊いています。

土鍋でのご飯の炊き方はとても簡単で時間もかかりません。

⒈お米を研ぐ
⒉お米2合に対し水230ml。お米3合なら350ml。(この分量だと少し柔らかめに炊きあがります)
⒊強火で一旦沸騰させる
⒋弱火にしたら15分。

炊き上がった後少し蒸らす時間を入れてもだいたい30分ぐらいで炊きあがります。

コンロは一つふさがれてしまいますが、他のおかずを作っている間に出来上がります。

炊飯器だと60分はだいたいかかってしまうかなと思うので、あっ!ご飯炊いてない!時間がない!となって、料理のやる気をなくします(←私だけ?)。

でも30分で出来上がると思ったら、やる気がでてきませんか?(相変わらず前もって準備することが苦手)

私のように一気にギュギュッと済ませてしまいたい方にはおすすめです(笑)。

ちなみにしっかり沸騰させないと失敗します。ここだけが注意点です。これさえ守ればほぼ失敗することはありません。炊飯ジャーより美味しく出来上がると思います。ぜひ試してみてね♪

あずき煮の作り方

私は少し時間のかかる方法で作っていますが、このやり方じゃなくても効果は期待できると思います。マクロビで習ったレシピも後の方で書いておきますね。

⒈小豆を200g測り、割れたものやカビっぽいものをとり除く
⒉小豆をぐるぐると30回ほどかき混ぜて洗う
⒊小豆200gに対し、水600mlにつける
⒋12時間以上放置する
⒌4を土鍋に入れて、弱火で3時間茹でる

途中、水が少なくなったら、小豆の上1cmぐらいまでお水を足します。作業としてはとても簡単なのですが、とにかく時間がかかります。

私はだいたい夜あずきを水につけておいて、次の日の朝、お弁当を作りが終わった頃から茹で始めています。

茹で上がった後は冷蔵庫で保存し、2日間ぐらいで食べるようにしています。

この量は家族3人分の2日分の量です。

小豆煮デトックス
小豆煮ダイエット
小豆煮更年期
小豆煮美肌

あずき煮体験談

このあずき煮ははっきり言って不味いです(笑)。なんと言っても味付けを全くしていないので。

これが不味すぎて続けられない場合は、お砂糖や塩を少し足してあげて食べるといいかもしれませんね。

かぼちゃを一緒に煮込む方法もあります。かぼちゃがこんなに甘かったのかと感動するぐらいですよ(汗)。

ただ最初の1日だけどうしても不味くて食べられないなぁと思いましたが、2日目からは美味しい!とはならないまでも、食べられる!という感じにはなりました。

こんな不味いものを(笑)私たちが食べ続けられるのは、効果がすごいからです。

便通が良くなり、睡眠の質が上がりました。これは家族全員が実感していることです。

最初のうちはお腹が張ったり、少し便秘気味になったりしましたが、しばらくすると1日何度もトイレに行く日もでてきました。本来人は食べた量、食べた回数以上の排便があるものなのだそうです。

また年齢とともに睡眠が浅くなってきたなと感じていた私たち夫婦ですが、あずき煮を食べ始めてからだいたい6時間ぐらいは深い眠りに入っています。

夜中の変な時間に目が覚めることがなくなりました。

娘に関しては秒で寝落ちしているので、違いは分からないみたい(笑)。

そして、生理が快適になったこと。

だんだん生理不順が起こる年頃になってきていますが、血液の量も程よく増え、とてもキレイでサラサラになりました。

女性は1ヶ月の身体の状態がわかるバロメーターとも言われていますから、生理が順調だと気持ちがいいですよね。

きっと更年期対策になるような気がするので、気になった方はぜひ試してみてください。

小豆にはどんな効能があるのか少し調べてみました。

あずきの効果・効能

小豆には、抗酸化作用、むくみ解消、便通改善、疲労回復、体脂肪減少(ダイエット)、美肌効果、アンチエイジング、コレステロールの抑制、免疫力アップなどの美容・健康効果が期待できます。

本当に多くの栄養があるのですね。

特にビタミンB1やポリフェノール、サポニン、カリウム、亜鉛などが豊富に含まれているため、このような効果が期待できるようです。

中でも注目なのが、血流促進効果。小豆に含まれるポリフェノールが血液を健康な状態に促してくれます。小豆に含まれるポリフェノールはトップクラスで大豆の約6倍もの抗酸化作用があります。

どうりで血液がサラサラになるわけですね。食べたもので身体が作られていることを実感します。

調べれば調べるほどいいことだらけの小豆。自然のものなので多くとりすぎても体が調整してくれるという記事もありました。

先ほど書いたように時間をかけられないという場合でも、効果はあまり変わらないと思うので、とにかく積極的に小豆を食べてみるといいかなと思います。

私がマクロビオティックで習った作り方は次の通りです。

簡単なあずき煮レシピ

こちらのレシピは先ほどより時間がかからず、しかも効果も期待できる方法です。私が以前通っていたマクロビの教室で教わりました。

*小豆1カップ
*水600ml
*昆布10cm
*塩小さじ1

お鍋に上記の材料を入れ火にかけ、煮立ってきたら弱火にする。小豆1cm上を保つように水を足しながら40分ほど煮込む。

お好みでかぼちゃ150g入れても美味しいです♪

私はこの塩がどうしても苦手だったので、その当時も何も入れずに作っていました。

小豆は腎臓、かぼちゃは糖尿病の改善に効果が期待できます。もちろん便通にも即効性があるので、人によってははけなかったジーンズが1日ではけるようになったという話も先生から聞きました。

どうしても甘いと感じられない場合は好きなだけお砂糖入れてもOkとのことでした。好きなだけ入れても市販の味には程遠いらしいです。(←それだけ市販のものはお砂糖がたくさん入っているようです。美味しいのだけどねー(汗))

まとめ

小豆の栄養素はすごいですよね!調べてみてびっくりでした。本当に書き切れないくらいの効果・効能がありましたよ。

確かに食べてみて実感することが多いのもこの小豆。

私は野菜スープなども食べているのですが、この小豆ほどの実感はなかなかありません。

即効性があるのも特徴かなと思います。

今は少し時間のかかる方法であずき煮を作っていますが、最後に紹介したマクロビオティックのあずき煮も効果はあります。実際に多くの方が体験済みです。

本腰を入れて体調改善、ダイエット、アンチエイジングを考えているあなたは、しっかり作り込むといいかなと思います。

そこまででもないというあなたは、ご飯を炊くときに混ぜて食べるなど日常に少しずつ取り入れていくと、長期的にだんだん効果がでてくるかもしれませんね。お赤飯美味しいし、無理なく長く続けることが大切なような気がします。

あなたの美と健康を願っています♪
最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまたね♪

タイトルとURLをコピーしました