40代主婦!7日間のファスティング(断食)ダイエットを行った結果!

スポンサーリンク
人参ジュース断食 ダイエット

昨年の緊急事態宣言以降、娘の休校、主人のテレワークと普段の生活が、特に食生活のスタイルが一変してしまいました。

もちろんそれに伴い体重、体型にも変化が。。 
そしてさらにこの年末年始で何が何だか自分でも把握しきれない状態に(涙)。

元の生活に戻るのを待ってはいられないので、ファスティング(断食)で、もう強行突破です(笑)。

そんな7日間のファスティング(断食)ダイエットの方法と結果をお伝えしますね。

先に結論から言いますと、体重はマイナス3kg。思っていたより減らなくてショックですが、体重以外のところで改善されたところがたくさんあったのでよしとします♪

人参ジュース断食

ファスティング(断食)ダイエットの方法

基本的には人参りんごジュースでファスティング(断食)を行いました。

最初は7日間もするつもりはなく、月曜断食で行ったように1日水だけで過ごしてみようと思ったのです。

ところが途中でスイッチが入ってしまい、3日間に伸ばしてみよう、さらにはどうせなら7日間やってしまおうと気持ちが変化していったのです。

結局、どんな感じのファスティング(断食)になったのか1日ごとに書いてみますね。

1日目:水だけ(お白湯)
2日目:水だけ(お白湯)
3日目:水(お白湯)、梅干し、人参りんごジュース
4日目:水(お白湯)、梅干し、人参りんごジュース、具なしお味噌汁
5日目:水(お白湯)、梅干し、人参りんごジュース、具なしお味噌汁
6日目:水(お白湯)、梅干し、人参りんごジュース、具なしお味噌汁
7日目:水(お白湯)、梅干し、人参りんごジュース、具なしお味噌汁

最初は水だけ(お白湯)で過ごそうと思っていたのですが、あまりにもきつくて、モチベーションアップのためにファスティング関連の本でも読んでみようと1冊選んでみました。(←Kindle Unlimitedでたくさん無料で読めるものがありました)

その本の題名は『3日食べなきゃ7割治る!』です。

この本を読み進めていくうちに、水だけファスティング(断食)というのは昔の修行僧がやっていたもので、最近は酵素ファスティング(断食)というのが主流だそうです(汗)。

まさに修行をしてしまいました(笑)。

酵素を飲んでいいなら楽だなと思ったのですが、最近は酵素ドリンクを買っていないので、普段から飲み慣れている人参ジュースでやってみようと思いました。

この人参ジュース断食は石原結實先生のおすすめする方法です。

本来は1日3回この人参ジュースを飲まないといけないのですが、どうしても家族と一緒だと自分のことだけをするのに抵抗があって、私の場合は1回か2回になってしまいました。家族の食事は作っていたのにかわいそうな私(笑)。

1回の人参ジュース:人参2本、りんご1個

人参ジュース断食

ファスティング(断食)による体重の変化

体重、体型の調整が主な目的であったため、毎日の体重測定は楽しみでもあり、唯一のモチベーションでもありました。

体重は決まった時間に測らないと正確に違いがわからないので、私は朝起きたら測るようにしていました。

それでは体重の変化を書いてみますね。断食前との比較です。

2日目:マイナス1.1kg
3日目:マイナス1.7kg
4日目:マイナス2.3kg
5日目:マイナス2.6kg
6日目:マイナス3kg
7日目:マイナス3kg
8日目:マイナス3.4kg

人参ジュース断食の体験談などをみているとだいたい10kg前後落としている方が多いので、そのくらいいくのかなと期待していましたが、私の場合はマイナス3.4kgでした。

もしかしたら、体を温めて代謝をよくしたり、汗を出すようなことが少なかったのかもしれません。

体重は思ったほど落ちなかったのですが、見た目はそこそこ変わりました。そこは女子高生の娘の厳しいチェックが入るので、確かだと思います。

娘がいうには、顔まわりと腕周りが全然違うということです。そしてお腹周りも(汗)。

自分でも体が軽くなった感覚はありますし、スカートのウエスト周りがゆるくなりました。

ただ、問題はこの後の復食期です。ここで体重が2kg戻ってしまったのです(涙)。

ファスティング(断食)後の復食期

1日から3日間ぐらいのファスティング(断食)なら、準備期間、復食期間をしっかり設けなくてもいいと思うのですが、5日以上の断食はやはりゆっくり回復食を摂った方が良さそうです。

私は次のような回復食を作りました。

8日目:
朝 人参ジュース、梅干し
昼 玄米クリーム、大根おろし、具なしお味噌汁、梅干し
夜 玄米クリーム、大根おろし、具なしお味噌汁、梅干し

9日目:
朝 人参ジュース、梅干し
昼 玄米がゆ、大根おろし、きゅうりの浅漬け、納豆、湯豆腐、具ありお味噌汁
夜 玄米がゆ、大根おろし、きゅうりの浅漬け、納豆、湯豆腐、具ありお味噌汁

特に気持ち悪くなることもなく、お腹が痛くなることもなく無事に過ごすことができました。

ファスティングダイエット

↑玄米クリームです。いわゆる重湯です。

ファスティングダイエット

↑玄米がゆです。玄米クリームを潰す前の段階のものをいただきます。

ただ、問題は体重の逆戻りです。断食最終日との比較です。

8日目:プラス1.6kg
9日目:プラス2kg

結局、回復食が終わった頃には2kgも体重が戻ってしまいました。
ということで、ファスティング前と比べると、マイナス1.2kgです(涙)。

あの辛かったファスティング(断食)はなんだったんだろうとかなりショックでしたが、よくよく調べてみると断食直後にはよくみられる現象だそうです。

食事をすると水分がどうしても多めに摂取されてしまうので体重が増えるそうです。

ただこの水分は肝臓や筋肉、脳に関係してくる栄養素と関連しているためどうしても必要不可欠な物で、決して脂肪が増えてしまっているということではないようです。

事実、体脂肪は減り続けています。

個人差はあるようですが、断食後は1kgから2kg戻ってしまうのが普通とのことです。

体重は結果としてマイナス1.2kgでしたが、体重以外に良いこともたくさんありました。

肌の調子や体調が良くなった!

冬ということもありますが、今年の冬は乾燥がきついなぁと思っていたのです。それがファスティング(断食)中から、その乾燥がほとんど気にならなくなりました。

毎日顔や手がガサガサしていたので、保湿クリームが手放せず、常に手の届くところに置いていたぐらいです。

それがこの断食をしてから3日目ぐらいにはあまり必要ではなくなりました。

洗い物をした後の手もそのままでもツルツルな状態です。

もちろん顔についても同じで、顔を洗った時の触り心地でよく違いがわかります。娘には肌のトーンも明るくなったと言われます。

また、体調についてもなんとなく重だるい日がよくあったのですが、そのようなことは全くなくなり、不安も解消しました。

この体調の良さについては断食2日目ぐらいから感じていたかなと思います。

また精神的にも落ち着いているような気がします。自分では気が付かなかったのですが、全然イライラしていないねと家族に言われました。(そんなにいつもイライラしていたのか(汗))

ただ、よく聞く宿便も出た!などということはなく、むしろ便秘をしてしまいました。水分が足りなかったのかなとも思います。私は常温の水ではなくお白湯にしてしまったため、ちょびちょびとあまり飲んでいなかったのかもしれません。

しかし便秘はしていたものの、お腹が張るような感覚はなく不快感は全くありませんでした。

好転反応はありました

体が軽くなり、不調がどんどん改善されていくのは実感できましたが、やはり好転反応のようなものはありました。

まず3日目あたりにはとにかく動けないほどのかったるさがありました。平日の犬の散歩は私がしているのですが、朝から動かない私をみて、テレワーク中の主人が行ってくれたぐらいです。

断食中は筋力も少し落ちると聞いていたので、ここは無理せずお願いすることにしました。テレワークっていいこともあるのね(笑)。

そのほかは軽く頭痛がしたり、耳が痛かったりということがありました。ただ、これは本当に軽くだったので、ぼーっとしていたら治ってしまう程度です。

もしかしたらこの好転反応が強く出てしまう方もいるかもしれません。

対処法としては水分を多く摂ることや、少しだけ緩やかなファスティングにしてみることです。

ものすごく追い込みたい方は我慢してもいいのかもしれませんが(←私はどちらかというとこのタイプ)、個人でする場合はおすすめしません(汗)。

マクロビオティックを知っている場合は、生姜湿布など痛みを抑える方法で対応してもいいかもしれませんね。

また、好転反応ではないのですが、2日目と3日目の夜はお腹がすいて眠れませんでした。そんなときはかまいたちのYouTubeがおすすめ♪ただし食べ物の動画以外ですが。

まとめ

今回のファスティング(断食)ダイエットでの成果は体重マイナス1.2kgという結果でした。

マイナス10kgぐらいいくのかなと期待していた分、少し残念でしたが、上にも書いたように体重以外の良いことがたくさんあったので、やはりファスティング(断食)してよかったです。

顔周りや腕のあたりの変なお肉がごっそり落ちたのでそれも嬉しいです。断食後に体重が戻っても、その辺りのお肉が戻ることはありませんでした。

そしてなんといっても肌の調子や体調が良くなったことが一番嬉しいことかなと思います。

何か一つでもアップしたことがあるとこれからもダイエットを続けていく気になりますよね。

また断食中よりは体重が増えたことで、あの時のような体の軽さはないのですが、断食前とは比べ物にならないくらいの軽さではあります。脂肪って重いのかな??

あとは少しずつ日々の食生活に気をつけながらダイエットはしていこうと思っています。

体重を落とすならやはり『月曜断食』(この題名の本があります)がいいかな。月曜断食は月曜日だけ断食するという方法で、なぜか1週間後ぐらいに体重がグッと減ってきます。それが比較的定着するのでダイエットにはとてもおすすめです。

もちろん月曜断食でも体調も改善しますよ。

もしかしたら、この7日間断食の成果も1週間後ぐらいに出てくるかもしれませんね。(今はまだ完全に終えてから1日しか経っていませんから変化があったらお知らせしますね)

断食は、7日しなくてもいいし、3日でも1日でもいい、なんだったら半日でもいいのでやってみると、自分の体調の変化に気づくと思います。これはマクロビオティックのお教室に通っていた頃に教わりましたし、実感もしています。

断食をしてみると、空腹の状態を作ることがどれだけ体にいいかわかるかなと思います。今はKindle Unlimitedでたくさんの本が無料で読めるので、仕組みを理解するとファスティングが続けやすくなると思います。

一度空腹を経験し慣れてみると、その状態が普通になりそんなに苦ではなくなります。最初の一歩が一番大変かな?

体重増加が気になる方や体調不良が気になる方の参考になれば嬉しいです♪

ちなみに私のファスティングダイエットを隣で見ていた女子高生の娘ですが、私に遠慮もあってか、お菓子は食べない、食事も食べ過ぎないという風にはなっていました。少し痩せたように感じます。

『月曜断食』には25歳までは断食しないほうがいいと書かれていますが、今回読んだ『3日食べなきゃ7割治る』には妊婦さんからOKと書いてありました。ですが、娘は身長をあと少し伸ばしたいという思いがあるため、無理なダイエットはしないようです。

タイトルとURLをコピーしました