焼肉、長芋のチーズ焼きのお弁当レシピ〜中学生女子のダイエット

スポンサーリンク
女子中高生お弁当のおかずブログ 冬のお弁当

焼き肉弁当と野菜のおかず

焼肉、えのきカレー味、チンゲン菜の味噌マヨネーズ、長芋のチーズ焼き、トマトのバジル味、スティック蒟蒻ゼリーです。お昼は普通にしようということになりました。果物がなかったのでスティックゼリーえお入れてみましたが、食べないで帰ってきました。

お弁当全体を作る順序・レシピ

お弁当全体を作る工程は10工程でした。以下が全体を作る順番です。週末に買い物に行かなかったので、冷蔵庫にあるもので作りました。今週の作り置きはこの時点では何もありません。
⒈牛肉を解凍する
⒉お湯を沸かし、ブロッコリーを茹でる
⒊トマトを切り、バジル(ドライ)と塩で味付けをする
⒋焼き肉のたれを作る
⒌ちんげん菜を茹でる
⒍4のフライパンで長芋を焼き、塩味をつけチーズを溶かす
⒎5のフライパンでえのきを炒めカレー粉で味付けをする
⒏卵焼きを作る
⒐4のたれと牛肉を絡めて焼く
⒑ちんげん菜と味噌マヨネーズを和える

作り置き・前日の準備

前日までの準備はご飯のタイマー予約です。前の日は夜何も食べなかったので作り置きは何もしませんでした。

ヘルシー弁当のための情報いろいろ

今日はお昼休み忙しかったようでお弁当を少し残して帰ってきました。もしかして美味しくなかった?と聞いたのですが、お腹を壊したのと合唱コンクールの練習が始まっておお弁当を食べる時間がほとんどなかったようです。

学校行事前には結構あることなんです。でも、ちんげん菜の味噌マヨネーズはあんまりと言われました!その日家で私がお昼に食べた時はとても美味しかったので意外でした。

ちんげん菜が嫌いなわけではないので、調理方法が合わなかったのかなと思います。おそらくちんげん菜は茹でると結構水っぽくなるのが原因かなと思いました。

ちんげん菜はベータカロテンを含む野菜なので油との相性の方がいいのかもしれませんね。ベータカロテンは免疫力の増加、美髪、美肌効果も期待できます。小松菜同様比較的簡単に料理ができるので重宝しています。

もう一品長芋のチーズ焼きを今日は作ってみました。

長芋は生でそのまま食べられる野菜なので、焼き色をつけ、チーズが溶けるくらい焼けば大丈夫です。少し塩味が足りなかったかなと思いますが、簡単で安価な上にお弁当の隙間上には最適でした。

長芋はとろろにして食べるのが一番家族に好評ですが、お吸い物やけんちん汁に入れて使うことも多いので比較的我が家には登場するお野菜です。

長芋は低カロリーなのに栄養価が高いのでダイエットに向いています。胃粘膜の保護から腎臓、肝臓の健康を守り、便秘の解消までしてくれます。酵素類も豊富に含まれているので血行促進、デトックス効果も期待できます。酵素という意味ではなるべく生で摂るのがよさそうですね。

瓶に入ったドライバジルは意外と消費期限が短く使い切ることがないので、今回はなるべくコンスタントに使っていきたいと思っています(汗)。

今日はミニトマトがなかったので普通のトマトに塩とバジルで味付けをしました。娘にもとても好評でした。

バジルはプランターなどでの栽培が簡単と聞きますが、私は何度か失敗していてなかなかまた挑戦する気になれません。でも生バジルがあるとお料理が格上げされるものも多く、家族も大好きなのでそのうち栽培したいと思います。

バジルはハーブの効果でよく聞く鎮静作用があります。また強い抗酸化作用もあり老化防止も期待できます。これはやはり栽培して常に摂りたい食材です。今はミント系とローズマリーのハーブしか植えていないので、お料理に使えるバジルやイタリアンパセリも植えてみたいです。

中高生女子の娘と40代主婦の毎日

なかなか年末年始に増えた体重が落ちずにダイエットも挫折しそうです。増えた体重はすぐに落とすのが楽といいますが、今回はなかなか元に戻せずどうしたらいいのか。。

娘も同じく体重をどうしても落としたいと言います。成長期の子供のダイエットはますます難しく、本当に何が正解なのかわかりません。

中高生時代痩せすぎて体調の良くなかった私は、娘には元気で楽しく毎日を暮らしてもらえたらいいといつも思っていました。

しかし娘が身体が重くて何もやる気がおきないというのです。見た目にも太っているわけではなく、BMI的にも痩せているうちに入っているのですが。本人がやる気がおきないというのはやはり問題だと思ってしまいます。

若い頃は痩せていた私も年齢と共に人並みになってきて、その娘の気持ちがよくわかります。人から見たらそんなに太っていなくても、自分には顔が変わったとか、身体が重いとか、少しずつストレスになるのです。それに加えて勉強やお友達関係など色々な悩みは尽きないものです。せめて自己解決できるダイエットは少しお手伝いしてもいいのかなと思い始めました。

そこで娘が始めたいと言い出したものが、夜ご飯を食べないというものでした。ただ平日の夜はみんな学校や仕事から帰ってきての癒しの時間だと思っているので、抜きたくないのです。

そこでとりあえず土日の夜だけ抜いてみようという話になりました。私たち親も食べすぎ感があるので一緒に試みています。それが昨日までの週末でした。この結果がどうなっていくか様子をみてみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました