女子高校生お弁当の献立〜1週間分の献立てで副菜分を追加しました

スポンサーリンク
女子高校生のお弁当献立 1週間分のお弁当の献立

明日のお弁当どうしようかな?と毎日悩むの嫌ですよねー。でも大丈夫!私が1週間分の献立を作っていますよー!先月作ったメインのおかずの献立に副菜のおかずも追加しました。

今週のお弁当の献立
*ロールキャベツ、春巻き
*揚げ肉団子、ゆで卵
*チンジャオロース丼
*太巻き(きゅうり、卵焼き、焼き肉)、野菜の素揚げ
*カレーピラフ、茹で卵

順不同ですが、最初の2日で挽肉を使ってしまいたいので、明日は揚げ肉団子とゆで卵のお弁当になると思います。

この1週間の献立は先月作ったものです。10月1ヶ月分のお弁当の献立を作りました。これで考える作業は終わりです(笑)。
その記事はこちらです。↓

お弁当の献立の決め方・考え方~1週間分の献立ではなく1か月分の献立作りました♪
一週間分のお弁当の献立は以前から作っていましたが、先月(8月)に9月のお弁当の献立を一か月分作ってみたら、とても楽だったので、今月も来月の10月分の献立表1か月分作ってみようと思います。もしよかったらご一緒にどうですかー?今日はお弁当の献...

ロールキャベツ弁当のおかず

*ロールキャベツ
*チーズ春巻き
*バジルソースマカロニ
*人参の胡麻和え
*ピーマン入り卵焼き
*ぶどう

女子高校生のお弁当献立

お弁当全体の作る順序・レシピ

⒈お湯を沸かす(2つのお鍋)
⒉玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにする
⒊人参をピーラーでむく
⒋キャベツを茹でる
⒌マカロニを茹でる
⒍玉ねぎと挽肉と塩をまぜ、レモン型に丸める
⒎6をキャベツで包む
⒏水から7をコンソメキューブを入れ煮込む
⒐ピーマン入り卵焼きを作る
⒑3の人参を炒め、すりごまを混ぜる
11.マカロニにバジルソース(市販)を混ぜる
12.春巻きの皮でチーズを包み、揚げる

野菜の作り置き・前日の準備

*ご飯のタイマー予約
*ブロッコリーの下茹で

もう少し細かく1週間分の献立を作ってみます♪

1ヶ月分の献立を作るときはメインのおかずを中心にざっくりとしか考えていません。副菜に関してはその週に冷蔵庫にあるもので決めています。あまり詳細に決めるのは疲れるという理由もあります(汗)。

我が家はらでぃっしゅぼーやの食材宅配を頼んでいますが、週に1度定期便はどんな野菜が届くかはお楽しみなのです。(厳密には前の週にだいたいの内容がわかりますが)

ですので、野菜のおかず(副菜)はその週にあるもので考えることにしています。または夕飯で作ったものを取り置きしておくこともあります。

今日は朝、人参の胡麻和えを少し多めに作ったので、こちらは今週のお弁当おかずの作り置きにします。

人参のおかず作り置き

あとは乾物の切り干し大根とひじきと春雨がキッチン引き出しにありました。また冷蔵庫にあるビーツと冬瓜、蓮根、人参、えのき、オクラ、パプリカを使っていきたいなと思います。

これらを先程の献立に加えてみます。

今週のお弁当の献立
ロールキャベツ、春巻き、人参の胡麻和え
*揚げ肉団子、ゆで卵、切り干し大根煮、冬瓜のレモン酢和え
*チンジャオロース丼、卵焼き、ベーコンのミニトマト巻き
*太巻き(きゅうり、卵焼き、焼き肉)、野菜の素揚げ(えのき、蓮根、パプリカ)、ビーツの酢漬け
*カレーピラフの茹で卵、オクラ、パプリカのせ

こんな感じでしょうか。それぞれの作り置き野菜おかずが余ったら次の日以降に詰めていくと思います。乾物については賞味期限がまだまだあるので来週以降に使おうと思います。

今日、このあと作ろうと思う作り置き野菜おかずは、冬瓜のレモン酢あえ、ビーツの酢漬け、オクラの下茹で、切り干し大根煮です。あっ、豆苗もあった!炒めるだけ炒めておくかもしれません。

メインのおかずと卵料理は朝作るようにしているので、今は何もしません(笑)。

献立を作るメリット・デメリット

献立を作ることに対して、メリット・デメリットを考えてみましたが、メリットしかない!!

強いて言えば、献立を作るのが大変というぐらいかなと思います。この記事を読んでくれたあなたはこの献立で作れば、唯一のこの大変な作業をスルーできますよ(笑)。

献立を作ってしまうと、スーパーでの買い物がものすごく楽になります。日曜日にスーパーへ買い物に行きましたが、買ったものは次のものです。

*挽肉(500g)
*キャベツ
*たけのこの水煮
*きゅうり
*えのき
*レモン

↑1週間分でお弁当の材料はこれだけです。献立を作っていない頃は、安心のためにもう少し(あと5種類ぐらい)野菜を買い足していました(汗)。

節約にもなるし、スーパーの中でウロウロしなくてすむので時短にもなります。

ちなみに牛肉はらでぃっしゅぼーやのばら凍結してあるものを買っているので、その都度解凍して使っています。その他の野菜もらでぃっしゅぼーやで届いている野菜を使います。

そして、なんといっても朝が楽♪作るものが決まっているので、朝から迷うことなくすぐにお弁当作りを始められます。私は手順もほぼ決まっているので、なんだったら半分寝ながらでもいけるかも。

手順は茹でる→切る→茹でる→炒める→焼く→揚げるです。全部の工程は通らないので、いらない工程は省きます。

どうですか?ほぼメリットだけでしょ?

1週間分の献立作り置き

今週も5合のお米を精米して1合ずつ小分けしました。お弁当用です。ちなみに夕飯は玄米を炊いています。

栄養面が気になりますか?

栄養面をもっと重視したいと考える方もいらっしゃるかもしれませんね。今週の献立を見る限り連日お肉のメインおかずですから(汗)。カレーピラフはえびを入れるかもしれませんが。

我が家の場合は夕飯がほぼ毎日魚がメイン料理になっていますので、そんなに問題はないかなと思っています。

もし夕飯はお肉がメインの方が多いよという方は、揚げ肉団子を魚のソテーにしたり、太巻きに入れる焼肉を魚肉ソーセージやツナ缶にしてもいいかもしれませんね。(←あれ?こっちの方が美味しそう?)

今日のお弁当の写真を見ていてもお気づきかと思いますが、メインのおかずをそんなにたくさんの量詰めていません。基本的には野菜のおかずも多めに詰めています。

娘がダイエットを心がけている(いつでも)のもありますし、野菜が好きというのもあります。午後の授業も消化の早いおかずの方が体が軽くていいようです。

まとめ

今週のお弁当献立てについて今日は書いてみました。

1ヶ月の献立てをまとめて作った時より、少し細かく作ってみました。メイン以外の副菜も何を作るか決めたので、もう朝は何も考えなくてすみます♪

また、献立を作ると買い物が楽になります。時間もお金も節約できて本当にいいことばかりです。

私はスーパーの買い物が大嫌いなので、これが週に1回、また時間短縮もできるとなれば、コツコツと献立を作るしかありません(笑)。

ここにきてくれたあなたはラッキーです♪私と同じような献立にすれば、このコツコツを飛ばせますよー!その時間を自分の好きなことに回して、お弁当作りも楽しんでくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました