サンドウィッチのお弁当を可愛くオシャレにするコツ!合わせるおかずのレシピ♪

スポンサーリンク
女子高校生のお弁当箱サイズ

サンドウィッチって見た目も可愛いから気持ちも上がりますよねー。

どんな風に作っても可愛く仕上がるとは思いますが、ちょっとしたコツでもうワンランクアップします!

その方法をもしよかったらみてみてくださいね♪

最近はサンドウィッチのレシピが定番化していたので、今回は少しだけテイストの違うものを作ってみました。

今日のお弁当

可愛いオシャレな女子高生のお弁当

サンドウィッチのお弁当メニュー

*サンドウィッチ(ツナきゅうり、スクランブルエッグ、ラズベリージャム)
*ささみのコンソメスティックフライ
*切り干し大根煮
*なすの素揚げ生姜醤油和え
*いちご&オレンジ

お弁当全体を作る順序・レシピ

⒈きゅうり、なすを切る
⒉きゅうりとツナとマヨネーズを和える
⒊スクランブルエッグを作る
⒋なすを素揚げし、生姜チューブと醤油で和える
⒌フライの衣を作る(小麦粉と水と塩、パン粉とコンソメ顆粒)
⒍ささみをスティック状に切り、5の衣をつけ揚げる
⒎いちご、オレンジを切る
⒏2と3(ケチャップ味)の具材とジャムをパンに挟み、サンドウィッチを作る

↑動画を作ってみたので、よかったら見てください。

↑他のお弁当動画はこちらのボタンをクリックしてみてね。チャンネル登録もできると思います。

野菜の作り置き・前日の準備

特になし

※ささみスティックと切り干し大根は、昼食と夕食に追加しました。

サンドウィッチを可愛く、オシャレにするコツ

サンドウィッチはどんなふうに作っても、可愛くてオシャレですよね!

でもさらにもうちょっとだけオシャレにするには、パンの色と具材の色とお弁当箱です。

オシャレなサンドウィッチ弁当箱

パンの色は茶色

過去記事を見てもらうとわかるのですが、最近はパンの色を茶色にしています。こちらの方が断然見た目がオシャレです(笑)。

もしかしたら味が好みではないお子さんもいるかもしれませんが、我が家の場合はほぼ違いに気が付かないタイプですので。色が白じゃないことにも気がついていないかも(汗)。

本当はパンも耳付きの方がオシャレ感はアップしますが、今回のお弁当はサンドウィッチの種類を少し多くしたかったので、耳はカットしました。

もう一つの利点は、サンドウィッチ用のパンは賞味期限が短い(←白くて薄くてもともとパンの耳がカットされているタイプ)ですよね。

普通のパンの方が数日賞味期限が長いので、カットするのは少し面倒ですがこちらがおすすめです。

具材には緑

お弁当全般に言えることでもありますが、この緑は欠かせません。レタスを使うのでもいいのですが、極力緑色の濃いものを選ぶと、オシャレ感はアップしますね。

本当はもう1色“赤”と言いたいところですが、赤はなくてもパンが茶色なのでなんとかOKです(汗)。

ただ、今回はラズベリージャムのサンドウィッチをどうしても入れたくて(←なんで)、赤が投入されています。ないよりあったほうがやはり可愛くなりますね。

今回使ったきゅうりは水分がでて美味しくないのではないかと心配される方もいますが、そこまでべちゃっとはなりませんでした。気になる場合は少し塩を振り絞るといいかもしれませんね。

お弁当箱は厳選して

これは絶対必要アイテムなんですよねー。サンドウィッチなので、どんなお弁当箱に入れても可愛くなるとは思うのですが、少しこだわるとオシャレ感がグッとでてきます。

私はサンドウィッチの時にはかごのお弁当箱を使っています。もちろんかごじゃなくてもサンドウィッチに似合いそうなお弁当箱はたくさんありますよね。

色々揃えたくなるところですが、お弁当箱でいっぱいになるのもちょっと困るので、今のところかごのもの一つだけです。

↓今日使っているお弁当箱はこちらの記事で紹介しています

おしゃれでかわいいお弁当箱が届きました♪お弁当箱の人気ランキングも
毎日のお弁当作りでやる気をアップさせてくれるものの一つが、おしゃれでかわいいお弁当箱です。娘が高校生になったのを機に人気の曲げわっぱのお弁当箱を買いましたが、お弁当箱を変えただけで、中学生時代とは全然違った気持ちでお弁当作りができています...


あとはお弁当箱が似合わないものしかない場合は、クッキングシートの可愛いタイプのものを敷いてあげるとカフェ風にオシャレになりますね。

私は100均で数種類は買っておいてあります。

サンドウィッチに合わせるおかず

サンドウィッチとフルーツだけでもいいかなと毎回思うのですが、なんかパサパサとするだけで物足りないかなと思ってしまい、少しだけおかずを作ります。

といっても、それなりに作ってしまいます。少しだけ作るつもりが、一品作っている間に空き時間ができてしまうので、その間に色々作ってしまいます。

昼食や夕食にも追加して出せることもあるのですが。

サンドウィッチに合わせるおかず

サンドウィッチに合わせるおかずは、なんとなく楽しいピクニック感がでるものがいいかなと思い、栄養というよりも見た目重視なお弁当になりがちです。

今回はささみを使ったので、普通の唐揚げよりは少しヘルシーかな(汗)。

サンドウィッチの時におかずを詰めるお弁当箱は、普段のお弁当箱の半分ぐらいのサイズのものです。

これは確か単品で買ったものではなく3つぐらいセットになって売っていたものです。なかなかちょうど良いサイズのものってゲットしにくいですよね。

探す手間もかかるし、お金を出したら手に入るというものでもなくて、お弁当箱は困ることも多いです。そんなに高価なものじゃなければ、見かけた時に買っておく!というのもありかなと思います。

まとめ

サンドウィッチのお弁当作りは作っている方も楽しくなりますね。いつもご飯ばかりだと飽きてしまうので、サンドウィッチや麺類をたまには作ると、お互いに気分が変わっていいかなと思います。

私はサンドウィッチの時にはだいたい揚げ物のおかずをプラスして作っていますが、サンドウィッチの具材にお肉や揚げ物を挟んでしまうとおかずはなくてもいけそうですね。

例えば、かつサンド、コロッケサンド、フィッシュサンド、照り焼きチキンサンド、ハンバーグサンドなど。少し分厚くなりがちなので、食べるときに食べにくい感はありますが、私も今後作ってみたいと思います。

上には挙げませんでしたが、サンドウィッチをオシャレに見せるにはフルーツを添えるというのもあります。ただ、お弁当にフルーツを持ってこないお子さんも多いと聞くので、敢えて外しておきました。

こちらも、フルーツをパンに挟んでしまうという手もありますね。あっ、でもオシャレ感がちょっとずれちゃうかな。

サンドウィッチのお弁当は、簡単に可愛くオシャレに作ることができるので、機会があったら試してみてください。

それではまたね♪

タイトルとURLをコピーしました