白身魚のバジルソースソテーのおかずレシピ~休校中に断捨離したものは?

スポンサーリンク
女子お弁当のおかずブログ えびのおかず

このお弁当は中学2年生の4月のものです。
この頃突発的に熱がでました。
ちょうど係決めの時期で
その決める日に欠席をしてしまいました。

どうしてもやりたい係があったので、
這って(笑)学校の門まで行きましたが、
そこで力つき戻ってきました。

4月は見た目では元気に見えていても、
初めてのクラスで疲れを感じやすい時期ですね。

パッと熱がでて下がった症状でしたが、
今年そうなったら
当分はお休みしないといけないですね。

白身魚のバジルソースソテーのお弁当と野菜のおかず

白身魚のバジルソースソテー
エビチリ
卵焼き
ひじき蓮根
りんご

お弁当作り全体の順序・レシピ

全部で10工程でした。
白身魚のバジルソースソテーは、
スーパーで味付きのものが
売っていたので焼いただけです。

えびはサラダえびを買ったので
下処理の必要がありませんでした。

⒈ひじきを水で戻す
⒉お湯を沸かす
⒊絹さやを茹でる
⒋玉ねぎをみじん切りにする
⒌卵焼きを作る
⒍5のフライパンで2の玉ねぎとえびを炒め、タレを混ぜる(ケチャップ、ニンニク、鶏がらスープ)
⒎白身魚を焼く
⒏蓮根をきる
⒐胡麻油をひき、蓮根を炒め、1のひじきを加えてさらに炒める(醤油で味付け)
⒑りんごをきる

作り置き・前日の準備

ご飯のタイマー予約とブロッコリーの下茹で

ヘルシー弁当のための情報いろいろ

この日はスーパーで買った下味がついている白身魚を買ってみました。焼くだけだったので簡単でした。白身魚は鯛だったかなと思います。普段も市販のバジルソース(瓶入りのもの)を買っているので、白身魚さえ用意すればすぐに作れます。

オススメ市販の調味料
お弁当作りを始めてから、市販の調味料にかなりお世話になっています。粉末の鶏がらスープやコンソメ、オイスターソース、粒マスタード、ゆかり、にんにくチューブ、しょうがチューブなどなどです。それに加えて梅干しも必ずきらさないように買っています。

絹さやの栄養素
ひじき蓮根はよく作りますが、この日は朝作ったので味がまだ染み込んでいませんでした。夕飯時の作り置きをお弁当にすると一番美味しいと思います。

夕食で食べるときは絹さやは入れませんが、お弁当のおかずだったので少し綺麗に見えるように絹さやを添えました。絹さやは茹でておくといつでもどんなお料理にも使えるので、学校が始まったら買っておくことが多い野菜です。

絹さやの栄養素はビタミンA、ベータカロテン、ビタミンB、ビタミンCが豊富に含まれていて、免疫力を高める働きもあります。食べる量が少量なので栄養素が取れればラッキーというぐらいの気持ちです。

女子中高生の娘と40代主婦の毎日

休校中に断捨離した食器
この週末は外出自粛となりました。今日は食器の断捨離と庭などの外周りの掃除をしました。午後からは雨、明日は大雪という予報だったので早めに済ませられてよかったです。

食器も本当に使うものだけになったかなと思います。ずっと気になっていた大きな漆器と小すぎるカップアンドソーサーを断捨離しました。それでも数ヶ月悩みました(汗)。

後は一人一つずつ買った小さな土鍋を断捨離するか迷いましたが、今回はとりあえず保留にしました。この冬は暖等ということもあり、お鍋料理はほとんど作らなかったので、判断が鈍ります。もしかして一度も作っていないかもしれません。

主人の帰りが遅いとき用に小さな土鍋を買いましたが、家族それぞれの分を分けて作るのは結構面倒なので、主人が遅い場合は大きな土鍋と主人用の小さな土鍋の二つで済みます。それを考えると小さな土鍋は一つで足りるのですが。。一人ずつのお鍋ってなんか嬉しいのですよね。

お鍋に欠かせないもの
お鍋を作るときはプチッと鍋を買うことが多いです。似たようなお鍋の素をいくつか試しましたが、我が家ではプチッと鍋が一番好評でした。一人ずつのお鍋だと味も選べるのでいいなと思っていたのですが、結局はシンプルな味に落ち着いてしまいます。

賞味期限も結構長いので来年でもいいかと、昨年買ったままになっていますが今年の冬は使わなかったので、夏になる前のどこかのタイミングで使いたいと思っていますが、今日などはもう夏のようでしたから。

明日は雪ということは明日がお鍋のチャンスですね。買い物に行かないと材料が揃わないので後で行ってきてもらおうかな。桜もほぼ満開になっているようです。ゆっくりお花見ができなくて本当に残念です。

庭のマーガレット

土に触れてストレス発散
お庭などの外周りを掃除するのもかなりストレス発散になりますし、家から常に見える場所じゃなくても、なぜかとてもスッキリした気分になります。この暖かさで木の枝や葉っぱも伸びてきて、草もはえてきていました。風の強い日も多かったので落ち葉もたくさん入り込んでいました。これから夏過ぎぐらいまでは木の手入れと草とりに追われます。

それでも多少土に触れると元気になりますので、草とりなどは素手ですることが多いです。手は相当汚れてしまいます(汗)。

庭のお花もずっと地植えにして、季節ごとに植え替えをしていましたが、だんだん他にすることが増えてきて手に追えなくなってきたので、昨年の夏以降は鉢植えのお花だけにしています。唯一マーガレットだけ地植えにしていますが、毎年何もしないのにとてもたくさん綺麗にお花を咲かせてくれます。

タイトルとURLをコピーしました