焼き肉、ほうれん草のナムルのお弁当〜週末には冷蔵庫を空にしたい

スポンサーリンク
女子中高生お弁当のおかずブログ 冬のお弁当

焼き肉弁当と野菜のおかず

今日のお弁当のメニューは、焼肉、アスパラベーコン、ほうれん草のナムル、えのきの梅和え。ブロッコリーの粒マスタード和え、卵焼きです。

お弁当全体の作る準備・レシピ

お弁当を作る工程は8工程でした。お弁当全体を作る順番です。えのきの梅和えとほうれん草のナムル、ブロッコリーの粒マスタード和えは週始めの作り置きです。
⒈牛肉を自然解凍する
⒉お湯を沸かす
⒊アスパラを3等分して茹でる
⒋焼肉のたれを作る(しょうゆ、ごま油、にんにく、しょうが、塩、半すりごま)
⒌牛肉を4のたれにつけ、フライパンで強火で焼く
⒍卵焼きを作る
⒎6のフライパンでアスパラベーコンを焼く
⒏りんごを切る

作り置き・前日の準備

前日までの準備はご飯のタイマー予約とえのきの梅和えとほうれん草のナムル、ブロッコリーの粒マスタード和えです。

ヘルシー弁当のための情報いろいろ

お弁当にえのきを入れることは今まであまりなかったのですが、お弁当の隙間埋めにはちょうどよい食材です。えのきって一袋に大量のえのきが入っていて、いつも半分使って残りの半分使う頃にはなんだか少し成長したような大きさになっていることも多いです。

お弁当用と考えれば、とりあえず全部を炒めてしまって、あとから小分けして味付けを変えれば最低2品は出来上がります。冷蔵庫で5日ぐらい保存ができるようです。

えのきの栄養成分をみてみると、免疫や神経系に良さそうな成分がたくさん含まれています。糖質をエネルギーに変え、疲労回復をしてくれるビタミンB、神経伝達物質のGABA(副交感神経を優位にしリラックス効果あり)、補酵素として働いてくれるナイアシン、そして食物繊維です。なかなかとりにくい栄養素が含まれているので、お弁当などで定期的に取り入れていきたい食材ですね。

焼き肉のたれに使うごまはいつもきらさないように常備しています。自分で作る焼き肉のたれには醤油、にんにく、しょうが、ごま油、塩半すりごまを混ぜています。

ごまがなかったらなかったで美味しそうな組み合わせですが、一度ごまがきれてしまいそのまま使ったときは、やはり物足りない気がしました。香がとても良いのでごまの存在感はすごいですね。

ごまの栄養はよく知られたセサミンが特徴的です。抗酸化物質であるため健康を保つのに有効な成分です。またゴマリグナンという成分は更年期のホルモンバランスも整えてくれるようです。

ついつい子供の栄養だけを考えがちですが、同時に私たち親にも良い栄養を考えて摂取していきたいと思います。小さなすり鉢を割ってしまったので、大きなすり鉢を使っています。洗うのが大変かなと思っていたのですが、ゴマを擦るぐらいならしばらくお水につけておけば簡単に綺麗になるので、意外と大きいすり鉢だけでいけるかなと思っています。大きなすり鉢は底が安定するようになっているので、動かなくて使いやすいです。

中高生女子の娘と40代主婦の毎日

3学期最初の週の最後のお弁当です。週始めに買い物に行くので、週の終わりはあるものでお弁当を作ります。今週は最初に大量の作り置きをしたので冷蔵庫の中身はどんどん片付いていきましたが、通常は朝のお弁当を作りながら余ったおかずを保存していくので、どんどん増えていきます。冷蔵庫に残っているものは週末の食卓でだしてしまうことが多いです。

お料理を作るのがあまり好きではない私は、週末はできるだけ作りたくないと家族にも言ってきました。外食をしたりお弁当を買ってきたりすることが多いです。

ただ、食材の管理をきちんとするようになると、週末には冷蔵庫を空にしたいという欲求がでてきました。そこで作りやすい土曜日の夜、日曜日の朝昼(だいたい一緒です)、日曜日の夜は比較的あるもので済ませたいと思うようになったのです。

パスタが一番多く登場しますが、炒飯やサラダ、スープ、ピクルスなどが残りのお野菜を消費することができるのでよく作るメニューです。土日はあまり色々考えずに食材があって作る気があれば作るし、食材がなかったり疲れていたりしたら食べ物も買ってきてもらったりしています。

平日の夜は最近はマクロビオティックの食生活です。年末くらいから始めています。家族の健康のため、というよりダイエットの方が強めの理由です。しかしこれが結構大変です。お肉料理があればそれ1品で満足してもらえるのですが、マクロビのお料理はお肉やお魚を使わないので、大豆や野菜をなんとかお肉がわりに使うような工夫をしないといけないのです。

もちろんマクロビの本を参考にしながら作っています。以前通っていた先生の本です。時短という考え方とは逆の方向の考え方なので、料理時間もかかります。でも先生のお料理は美味しいです。しかもどんな風に身体に良いか書いてあるので作り甲斐があります。

それでも娘からは美味しくない、テンション上がらないという感じは伝わってきますが、本人が言い出したことなので納得はしているようです。家族の毒だしと合わせて体重が落としていけたらいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました