簡単なお弁当作りといえば三色丼弁当!10選紹介!!

スポンサーリンク
夏のお弁当

夏休みなのに今年はなぜか多いお弁当作りです(泣)。

娘も高校2年生になったので学校の講習が多くなり、一日中学校にいる時間が増えました。

買った物を食べるというのもありなのだと思いますが、様子がよくわからないのでとりあえず簡単なお弁当を作っています。

簡単なお弁当といえば、丼もの!三色丼がとにかく簡単!しかもシンプルなので食べる方も食べやすい!みたいです。

歴代の(大袈裟(笑))三色丼弁当の紹介もしていきますのでみてみてくださいね。今日の分も入れて10選です。

それでは今日のお弁当から♪

今日のお弁当

三色丼弁当

*ほうれん草の梅あえ
*ひき肉のガーリック&生姜炒め
*炒り卵
*お漬物
*みかん

お弁当全体の作る順序・レシピ

⒈ご飯を炊く(おひとりさま用超高速炊飯器)
⒉お湯を沸かす
⒊炒り卵を作る
⒋ほうれん草を茹でる
⒌3のフライパンの後、ひき肉を炒める
⒍みかんを切る

野菜の作り置き・前日の準備

特になし(汗)

※ひき肉のガーリック&生姜炒めは多めに作ったので、主人の夕飯のご飯を丼ものにしました。

簡単なお弁当作り

自分が作るお弁当の中で最も簡単なお弁当なのではないかと思うくらい簡単なのが、今日の三色丼です。実際は四色ですが。しかも一色はお漬物なのでただ乗せただけ(汗)。

夏休みはもうお弁当作りもお休みモードなので、あまり時間や手間をかけたくありません。当然、作り置きなどするはずもなく(笑)。そして大嫌いな買い物にも行くはずもなく(笑笑)。家にあるもので作っています。

ひき肉は小分けして冷凍するようにしたので、買い物に行く必要はないですし、野菜と卵と果物は週1でらでぃっしゅぼーやの宅配を頼んでいるので、勝手に届きます。

お弁当作りがないと本当に買い物に行かなくなる私です。

そして今日のお弁当を作る時間は15分とか20分ぐらいかもしれません。毎日このお弁当がいいなぁ(笑)。

実は、少し前にも三色丼を作っていました。(←まだ記事にしていません(泣))

またー?と思われないように、前回とは違って、斜めに盛り付けをしてみました。意外とこれだけでも全然違ったメニューに見えるんですよね♪

三色丼の盛り付けのコツは、真ん中から始めること。

気分的に端からきっちり詰めていきたい私ですが、端から始めると最後のスペースが足りなくなることがよくありました。

ですので、真ん中から始めると両端がしっかり確保されて楽に詰められます。

今日のお弁当の場合は四色なので、真ん中より少しずらしたところから始めました。三色丼は意外と楽しい盛り付けです♪

歴代(笑)三色丼弁当紹介

本当に変わり映えしない三色丼弁当ですが、結構喜んで食べてくれています。

基本的に三色(黄色、緑、茶色)になるように(←勝手になる)作っています。

黄色は卵、緑は小松菜かほうれん草、茶色はだいたい牛肉を使うことが多いです。

娘が鶏肉と豚肉が苦手なことと、牛肉のバラ凍結がだいたい冷蔵庫にあるので、このタイプの三色丼になることが多いです。

お花型ウインナー入り三色丼

↑お漬物が大好きな娘なので、お漬物が家にある時はスペースがなくてもたくさん詰め込んでいます(汗)。

緑はほうれん草の胡麻和えです。ひき肉の生姜醤油炒め、スクランブルエッグ、お花型ウインナー、ブロッコリーです。

中華風?四色丼

↑少し変わったものを詰め込んだ三色弁当です。

なすの素揚げ生姜醤油和え、豚肉とエリンギとトマトのオイスターソース炒め、スクランブルエッグ、ブロッコリーと雑魚のポン酢あえ。

ちょっと中華風にも思えますが好評でした。

マスにならなかった五色丼

↑本当は四角いお弁当箱でこの感じの詰め方をしてみたかったのですが、一段の四角いお弁当箱を持っていないので、きっちり四角い柄はできませんでした(泣)。

スクランブルエッグ、ひき肉の生姜醤油炒め、もやしのナムル、小松菜のお浸し、しば漬けです。

黒で引き締まる五色丼

↑黒いおかずが入るとお弁当が引き締まります。

蓮根とひじき煮は前日の夕飯の作り置きだったかな。
黄色が2種類同色なので、隣り合わないように詰めないと!ですね。
左から、たくあん、ほうれん草の梅あえ、焼肉、炒り卵、ひじき煮です。

ポン酢が好評だった五色丼

ここからは中学生時代のお弁当です。お弁当作りって永遠〜と思っていたときに、簡単な三色丼弁当の存在に気がつき、救われました(笑)。
しかもミニトマトと雑魚のポン酢あえ、超簡単なのに好評なのでお弁当のおかずにおすすめです。

ほうれん草のナムル、焼肉、トマトと雑魚のポン酢あえ、スクランブルエッグ。

鮭フレークを使った六色丼

6色といっても1色はミニトマトともう1色は梅干し。そして、メインは瓶詰め鮭フレーク!

お弁当に鮭フレークは本当につきやすいですし、おかずに困ったときにも大助かりです。瓶詰めやパックに入って売られていることが多いので賞味期限も長いですし、お弁当作りが始まる休み明けにはいつも買い置きしています。

ほうれん草のマヨネーズ和え、焼肉、スクランブルエッグ、鮭フレーク、ミニトマト、梅干しです。

重ねて盛りつけた五色丼

丼もののいつもの盛り付けに飽きた頃かな?スクランブルエッグや炒り卵を作らないでゆで卵にしていますね。もしくは手抜き?だったかな?

重ねてしまうっていう盛り付けも、おすすめです。

ほうれん草のナムル、もやしとにんじんのナムル、焼肉、茹で卵、ミニトマト。ビビンバ的な?(笑)

THE 三色丼

本当に三色丼ですねー(汗)。中学生の最初の頃に作った三色丼弁当です。このシンプルさって意外と食べやすくて好評だったりします。普段はついついおかずを色々入れてしまう私です(反省)。

小松菜のマヨネーズ和え、焼肉、スクランブルエッグ。

三色丼プラスα弁当

少しだけ前日の作り置きがあったりする場合は、三色丼にプラスしておかずが入ることがあります(笑)。おかずが多い気がしますが。

焼肉、スクランブルエッグ、ピーマンと雑魚の炒め物、きゅうりの糠漬け、かぼちゃとベーコンのコンソメ煮。

まとめ

三色丼弁当はかなりたくさん作っています。上にあげたもの意外にもたくさん作っていました。

私がお弁当作りしたくないモードに入る時はだいたい三色丼にしています。逃げ弁当(?)のレパートリーを持っておくのも大事です(笑)。

長いお休みに入る前(←早めに休み気分になっているため)や突然お弁当を持っていかないといけない時、今回のように夏休みなのにお弁当を作らないといけない時に、本当によく登場します。

内容が同じでも盛り付け方を変えると違ったお弁当を食べているようになるので、おすすめです!

この夏休みはあと3回はお弁当作らないといけないので、そのうちの1回はまた三色丼にしちゃおうかな♪

とっても暑い日が続きますので、ゆるゆるで過ごしていきましょうね!
それではまたね♪

↓動画を作ってみたのでよかったら見てみてください♪

↑他のお弁当動画はこちらのボタンをクリックしてみてね。チャンネル登録もできると思います。

タイトルとURLをコピーしました