【14分で炊ける!】超高速弁当箱炊飯器を検討中~ご飯食べる派

スポンサーリンク
女子高校生の人参を使ったお弁当 わっぱのお弁当箱

昨年ぐらいから話題になっているおひとりさま用超高速弁当箱炊飯器です。我が家はお弁当作りのためだけに、前の日の夜からお米を1合セットして、朝炊き上がるようにタイマー予約しています。

それがこのお弁当箱炊飯器なら、わずか14分で一人分のご飯が炊き上がるのです。朝起きてから、お弁当のおかずを作っている間に出来上がりますよね。かなり惹かれます〜♪

コンセントがあればすぐに炊けるので、本来は職場などで温かいご飯を食べられるという使い方なのかもしれませんが、さすがに学校へは持って行けないので家で使うつもりです。

↓こんなにコンパクトな炊飯お弁当箱なのですよー

お弁当作り以外でも、旦那さんが遅い帰宅の時など、一人分をすぐに作ることができるので、家族向けにもいいなぁと思います。今は電子レンジで温め直していますが、電子レンジの使い方が苦手な私には、こちらの方が美味しく出来上がりそうです。

おひとりさま用となっていますが、お茶碗1杯分〜2杯分(調整可能)が出来上がるので、私と娘、私とパパ、私とわんこなどの時は簡単にすませたいのでちょうどいいです。これなら家事が何もできない主人でもできるかも。お値段もそこまで高くないので試してみようかなと考えています。

今日の韓国料理キムパはご飯を2合炊きしました。前回海苔巻きのお弁当を作った時に1合では足りなかったからです。そう考えると、海苔巻きの時はちょっと向かないですね。滅多に作りませんが(笑)。そんな今日のお弁当です。

韓国風キムパ弁当のおかず

*韓国風キムパ
*小松菜ともやしのナムル
*卵焼き
*冷凍食品の焼売
*しば漬け
*ぶどう

女子高校生人参を使ったお弁当

お弁当作り全体の順序・レシピ

⒈人参を繊切りにする
⒉焼肉のたれ(醤油(大2)、ごま油(大1)、すりごま(大1)、にんにくチューブ、生姜チューブ少々)を作り、牛肉を漬けこむ
⒊卵焼きを作る
⒋3のフライパンの後、1の人参をごま油で炒める(塩味つけ)
⒌冷凍食品焼売を電子レンジで解凍する
⒍ご飯にごま油と塩少々混ぜる
⒎キムパを作る(海苔で巻く)

野菜の作り置き・前日の準備

*ご飯のタイマー予約
*もやしと小松菜のナムル
*たくあんの千切り
*牛肉の冷蔵解凍
*ほうれん草の下茹で

人参の繊切りも前日までにしたかったのですが、忘れていて朝しました。この作業がなかったらもっと楽できたのに。。

ご飯の炊飯は面倒くさい料理1位かも

ご飯の炊飯って、出来上がりの時間を考えて早めに作り始めないといけないので嫌です(←なるべく動きたくない私です)。

我が家の場合は、玄米を5分付き米に精米してから炊くので、さらに一手間です。健康のためと思って続けていますが。

メインのおかずや副菜を作るのはまぁまぁ楽しいこともありますが、ご飯の炊飯は全然楽しくもありません。料理というのかどうなのか。上で紹介したお弁当箱形炊飯器で、もしご飯が短時間で炊けて、そこに時間をかけなくてすむなら、本当に気が楽です。おかずを作るタイミングで動き出せばいいので。

なるべく動く回数を少なくするために(笑)、最近は精米もまとめてするようにしました。どこまでも動きたくない私です。お弁当用のお米を5日分まとめて精米しています。毎日1合ずつ炊くので5合です。私が持っている精米機では5合まで精米できるので、1週間分のお弁当用にはちょうど良いです。

こんな感じで、ジップロックに小分けして、冷蔵庫で保存しています。これだけでも前日夜の作業が随分楽になるんですよー!

お弁当以外のご飯は玄米を炊くことが多いです。最近は夜は玄米と焼き魚が多い我が家です。←ダイエット目的

そうそう、家族が玄米を嫌がって食べられないという話をよく聞きます。炊飯器の片隅に玄米を置いて炊くこともできるようですが、そんな時もおひとりさま用お弁当箱型炊飯器はいいですよね。玄米も炊くことができるのだそうですよ。

私は玄米は多めに炊いて、冷凍保存し、電子レンジ解凍しています。解凍する前に少しお水をかけて、普段の白米解凍より長めに設定しています。電子レンジによって違うと思いますが、500wで3分50秒です。それでも真ん中の部分が冷たいこともあり、ホント電子レンジって難しいなぁと思ってしまいます。

炭水化物(ご飯)は大事と思う派

ダイエットや健康のことを考えて、炭水化物を抜いた食事というものが度々流行りますね。確かに食べ過ぎはよくないと思いますが、私は炭水化物は摂った方がいいと考える派です。

何より精神が安定するからです。精神が不安定な時にダイエットってなかなか難しいのではないかなと思います。健康についても心と体はつながっていますから。

私は玄米をおかずと同量食べても(全体量は多かったので満腹でした)、約マイナス10kg痩せることができました。おかずの内容はマクロビオティックのメニューです。痩せるかぎは炭水化物ではないのだなと実感しましたよ。

↓そのときの記事はこちらから

特に若い女性はあまり極端なダイエットはしない方がいいですよね。娘を見ているので若い女の子が痩せたいという気持ちはよく分かります。若くない女性(←私)も痩せたいとは思っています、常に(汗)。

とにかく炭水化物も他のおかずもバランスよく!が大事なのだと思います。全体量を少なくできれば一番ですね。

マクロビオティックのお教室に通っていた頃教えてもらったのは、お弁当箱を使うといいということでした。ご飯とおかずの量(1:1)がわかりやすいという理由からです。お弁当箱、こんな時にも使えますね!

タイトルとURLをコピーしました