お弁当緑のおかずはオクラと小松菜!お弁当におすすめの緑の野菜ランキング♪

スポンサーリンク
お弁当緑のおかず お魚のおかず

お弁当に緑色のおかずは欠かせないものですよね。信号の色(赤、緑(←古い?)、黄色)のおかずがあったら見た目もよく、栄養的にも良いお弁当ができあがりますね。

今日のお弁当には緑の野菜のおかずはオクラと小松菜が入っています。細かく言えば、紫蘇の葉とレタスも緑です。ん?今日は果物も緑でした。

ざっと今までのお弁当を見てみても、緑のおかずを入れないことはないですね。どんな緑のおかずを入れているかを今日は紹介していきますね。

使いやすいおすすめ緑の野菜ランキングも決定しました♪

オクラの豚肉巻き弁当のおかず

*オクラの豚肉巻き
*サバの味噌煮
*小松菜の胡麻和え
*えのき炒めのカレー風味
*かぼちゃの煮物
*卵焼き
*マスカット

お弁当緑のおかず

お弁当作り全体の作る順序・レシピ

⒈お湯を沸かす
⒉卵焼きを作る
⒊オクラを茹でる
⒋豚肉に塩をふり、塩を振った方を外側にしてオクラを巻く
⒌4をフライパンで焼く
⒍3のお鍋の後、冷凍のサバの味噌煮を湯煎する
⒎ごまを擦る
⒏7のすり鉢の中に小松菜と醤油を入れ、和える
⒐5の最後に醤油少々加える

野菜の作り置き・前日の準備

*ご飯のタイマー予約
*小松菜の下茹で
*かぼちゃの煮物
*えのき炒めのカレー風味

緑のおかずってどんなものがある?

お弁当で緑のおかずといえば、定番のブロッコリーが思い浮かぶかと思います。私もつい最近まで、ブロッコリーは必ずお弁当に入れていたのですが、娘のお弁当の食べ方を聞いてから、入れるのをやめました(汗)。←一番最初にブロッコリーから食べていたのです。嫌いなものから先に消費するみたいな。。

ブロッコリーがお弁当を占める割合もだんだん少なくなってきていたので、他の緑の野菜で補うことにしました。(ブロッコリーはかさばるので冷蔵庫がスッキリしたのはよかったです。)

よくお弁当に登場する緑の野菜は、小松菜、オクラ、ほうれん草、絹さや、いんげん、きゅうり、ピーマン、枝豆、ズッキーニ、水菜、豆苗、アスパラガス、にら、キャベツ、レタス、紫蘇の葉などが挙げられます。

色別にすると他の色より多くの野菜があるような気がしますね。種類が多いので、おかずづくりも楽しくなりそうです。

この中でもレタスは仕切りに使うため、私の中ではどうしても外せない野菜となっています。レタスはおかずということではありませんが、レタスを買い忘れた日は、カップなどを使うことになってなぜか気分が上がりません。←片付けるときのカップがちょっと嫌です。

その他の緑の野菜は作り置きおかずとしても使える野菜が多いので、お弁当作りにはとても便利な食材です。

上に挙げたほとんどの緑の野菜は下茹でだけの作り置きにしておくことが多いです。

今日も小松菜の下茹でが作り置きですが、昨日は小松菜の梅マヨネーズ和え、今日は小松菜の胡麻和えとなりました。チーズをかけてトースターで焼くだけでもいいですし、下茹でだけでもしておくと、朝のお弁当作りがグッと楽になりますし、アレンジがしやすいので飽きなくて済みますね。

お弁当におすすめの緑の野菜ランキング

それではお弁当にちょうどいいおすすめ緑の野菜ランキングを発表します(笑)。

1位 小松菜
2位 ピーマン
3位 豆苗
4位 オクラ
5位 いんげん

私が勝手に決めたランキングですが、どうですかー?結構納得じゃないですか?

と言いながら、ブログを見ていただけrとわかるのですが、豆苗が登場することはあまりないです。私がよく行くスーパーの豆苗が置いてある場所が見逃しがちなところにあるのです(涙)。

それでも豆苗は切って炒めるだけで食べることができるし、食感も調理した後も残っているのでかなりお弁当向きです。しかも育てれば2回は食べることができますので、お買い得ですよねー。

1位にあげた小松菜は、文句なく私のお弁当に一番登場してくる緑の野菜だと思います。ほうれん草より食感がよく、茹でなくてもいいところが色々心配性な私には使いやすい食材です。だいたい茹でて、混ぜてという簡単なおかずが多いですが。

小松菜入り三色丼弁当を上手に詰めるコツと炒り卵の成功する作り方
三色丼(5色丼)弁当の均等な盛り付け方を今さらながら発見しました(笑)。冷蔵庫にあるものをどんどん詰めていると三色丼のつもりがだいたい五色以上になっています。五色になると意外と均等に詰めるのが難しくなってきます。そんなときは真ん中から詰め...

2位のピーマンは油との相性が良いので、重宝します。チャーハンのように炒めてもいいですし、素揚げにしてもいいですし、肉詰めや野菜詰めなどカップのようにも使えます。大きなおかずにも小さなおかずにもなって自由度が大きい野菜です。

女子高校生のお弁当箱サイズ~娘のは大きすぎるのか?
女子高校生となると、それぞれ食べる量が全然違うようですね。お弁当箱のサイズも様々なようです。親としてもだんだんその子にあった量を持たせるようにしているのかもしれませんね。ダイエットなどのこともあるかもしれません。それにしても娘が使っている...

そして、4位のオクラです。今日もオクラの肉巻きに使いましたが、形がしっかりしていて、断面も星形で可愛いので、お弁当作りのワンポイントになりますね。最近オクラ縦に切ることを覚えて(笑)、何度か登場しています。場所も取ってくれてきれいな見た目です。

女子高校生のお弁当〜【簡単】ジェノベーゼパスタ弁当
週末は部活の大会が始まり、試合でした。無観客の中行われている大会です。応援に行けないので、楽?ではありますが、やはり送り出すまで大変です(汗)。ということで(?)、今週始めのお弁当は超簡単弁当となりました。 (ads...

5位以下はかなり迷うところではありましたが、いんげんにしてみました。細かく切ればご飯に混ぜられるし、少し長めに切ればいんげん単体でもおかずになるからです。洋にも和にも使いやすい食材だと思います。

ダイエットに効果的なのは鳥のもも肉?ムネ肉?~お弁当は鳥肉とごぼうの炊き込みご飯
今日は食材宅配サービスのらでぃっしゅぼーやで注文していた鳥肉とごぼうの炊き込みご飯の素を使ったお弁当を作ってみました。少し前に買っていたものですが、ちょうど秋らしくなってから使えました。(←管理が適当なだけ)らでぃっしゅぼー...

まとめ

今日は緑の野菜おかずというテーマで書いてみました。そのうち黄色や赤のテーマでも紹介してみたいと思います。

色の濃い野菜は栄養価も高いイメージがあります。実際ポリフェノールなど抗酸化作用のある野菜も多いかと思います。

お弁当作りには絶対と言っていいほど必要な緑の野菜です。男の子のママからは男の子のお弁当は茶色一色!という話も聞きますが、それでもよくよく聞いいてみるとブロッコリーは入れているという方も多いです。

緑の野菜はとても種類が多いので、何かしら入れておくと、見た目にも栄養的にも良さそうですね。

だいたい茹でて使う野菜が多いと思うので、下茹でだけは作り置きとしてしておいて、あとは好きな味付けで混ぜるだけで出来上がってしまうことが多いです(笑)。お弁当作りはシンプルで簡単なのが一番です♪お気に入りのドレッシングなどで味付けするだけでも美味しそうですよね。

来週は忘れずに豆苗買ってこよう♪

タイトルとURLをコピーしました