たらのカレーピカタのお弁当〜女子中高生チャイムのどの音が遅刻?

スポンサーリンク
中学生女子白身魚のピカタのお弁当おかず 冬のお弁当

たらのカレーピカタ弁当と野菜のおかず

たらのカレーピカタ
ハムエッグ
アスパラベーコン
なすの素揚げ生姜醤油
じゃがいものチーズトースト
玄米おにぎり
りんご

お弁当作り全体の順序・レシピ

昨日のお弁当のおかずをたくさん取り置いていたので、
朝作ったのはたらのカレーピカタとハムエッグのみです。

⒈フライパンにハムを並べ、卵を落とし、しばらくしたらハムを巻いて焼く
⒉たらをきる
⒊たらに小麦粉をまぶす
⒋カレー粉と卵を混ぜ、たらをくぐらせ、フライパンで焼く
⒌昨日の粉吹きいもにスライスチーズをのせ、トースターで5分焼く
⒍りんごをきる

作り置き・前日の準備

玄米おにぎりとアスパラベーコン
粉吹いも
いんげんのごま和え
なすの素揚げ生姜醤油

アスパラベーコンは電子レンジで50秒温めました。

ヘルシー弁当のための情報いろいろ

今日はたらのカレーピカタの作り方を間違えてしまいました。
たらに小麦粉をまぶしてから、卵とカレー粉を混ぜたものにくぐらせないといけないのに、小麦粉を卵とカレー粉の混ぜたものの中に入れてしまいました。

ピカタは何回かお弁当にいれているので、油断してぼーっとしていました。材料を捨てるのももったいないので、ものすごく混ぜてそのままたらをくぐらせて焼きました。

小麦粉をふりかけなかったせいで、少し剥がれています。

朝起きてすぐのお弁当作り、たびたび失敗してしまいます。お料理作りって頭のいい人が得意と聞いたことがあります。どうりで苦手なわけです(汗)。

お魚の中では鮭の次にたらをお弁当に使っています。洋風にしやすいからかなと思います。なかなか煮魚をお弁当にはいれにくいので。バジルソースで和えて焼いてもいいし、普通のピカタでもよく、フライにしても美味しいですね。

たらは淡白な味なのでアレンジしやすいお魚です。低脂肪なのがその理由なのかもしれません。ダイエット中にも向いているお魚です。ビタミン類もバランスよく含まれているので、カルシウムやリンの吸収を高め、骨を丈夫にしてくれます。

今日はおかずが多すぎて、ブロッコリーの存在感がありません。
いれなくてもよかったぐらいですね。

こんな少量なのでブロッコリーの栄養がとれているかは疑問ですが、やはりブロッコリーの栄養価は高いです。

ビタミンC、葉酸、スルフォラファン、食物繊維などが主な栄養素です。免疫力、美容、ダイエットむくみ解消、便秘解消に効果が期待できます。

週に一度はブロッコリーを買って、冷蔵保存、冷凍保存をしています。お弁当の隙間埋めが主な目的になってしまっていますが、生でも食べられるブロッコリー、できるだけそのままも栄養をとっていきたいです。

女子中高生の娘と40代主婦の毎日

今日もぎゅうぎゅう詰めなお弁当です(笑)。目玉焼きの半熟な黄身がこぼれそうだったので、蓋をする前にサランラップで覆いました(汗)。

中学3年生になってから、お弁当をお弁当バッグにいれてそのまま手で持っていっているので、教科書などが汚れることはないと思うのですが、ガサツな娘のことなのでちょっと心配です。

中学生の間は指定バッグを持って行っていますが、高校生になると指定バッグを持ってくる生徒はいないそうです。みんなリュックになるみたいです。

リュックだけでは全部入らないと思うので、お弁当はやはりお弁当バッグのまま持っていく感じでしょうか。

クリスマスプレゼントにリュックを買ったのですが、まだ一度も持っていっていません。なかなか新しいものを使い始めるのに時間がかかる子です。2年まえに買ってあげた筆箱もまだ机の上にあります。

多分、中身を入れ替えたり、初期設定する時間がないのだと思います。
今日の朝もギリギリで出かけて行きました。学校の最寄りの駅からはずっと走っていくようです。

危ないし、重い荷物を持って大変そうだから、遅刻してもいいと言いました。ただ今学期は一度不注意で遅刻になってしまい、3回目で学年主任の先生と面談になるらしく、それがイヤだとは言っていました。

だったらもうちょっと早く用意すればいいのに(泣)。

自分の中学生時代は不注意で遅刻なんて考えられませんでした。規則(校則)もキツキツで先生もかなり上からな感じだったのだと思います。

チャイムもどの時点で遅刻だったのか覚えていませんが、娘の中学校では最後のチャイムの余韻までは待ってくれるそうです。担任の先生によりますが、もう少しあとでもセーフな場合もあります。

そんな余韻勝負で行かないでほしいのですが。

高校生になったら内申点に遅刻が関係してくるとこの前の保護者会で言われました。指定校推薦などは厳しくなります。推薦をとるには高い評定が必要なので、あまり窮屈な学校生活にならないようその辺はゆっくりするつもりです。

タイトルとURLをコピーしました