期末テスト初日のお弁当(カレーピラフのおかず)

スポンサーリンク
女子お弁当のおかず 買い揃えている調味料

テスト期間中はお弁当がいらない期間です。ですが、学校に残って勉強はしてもいいので、お弁当を持っていく子も少なくありません。今回は娘も残って勉強してきたいというので、前日の10時過ぎに言われましたが、炒飯的なものなら作れるよと言って用意しました。結構よく登場するカレーピラフです。カフェテリアを利用してくれるとありがたいのですが、お休みだと思うというので、お弁当を持たせました。学期の最後は力を振り絞ってのお弁当作りです(笑)

女子お弁当のおかず

結局試験に力を使い果たし、お弁当はそのまま持って帰ってきました。お昼ご飯は用意していなかったので、お弁当を無駄にすることなく家で食べていました。カレーピラフを作る時は、市販のビンに入ったカレー粉末を使っています。いつも思いっきりふってもあまりでないので、今日は中の蓋もとって、小さいスプーンですくって使いました。今まではカレーの色がついたかつかないかぐらいだったので、このやり方の方が綺麗に仕上がることがわかってよかったです。

お弁当作りを始めてから冷蔵庫に常備しているものは、にんにくチューブ、しょうがチューブ、カレー粉、鶏ガラ粉末、コンソメ粉末、ソース、ケチャップ、あらびきこしょう、ドライパセリ、オイスターソース、ポン酢です。この辺が揃っているとだいたい作りたいものが思った味に作れます。塩や醤油はもちろん常備していますが、これ以外のものはお弁当作りを始めるまでほとんど使っていませんでした。マクロビオティックを習っていた名残で砂糖、みりんはつかいません。元々甘辛的な味が苦手な娘なのでこの辺は問題なくいっています。

お弁当全体を作る順序・レシピ

今日のお弁当全体を作る工程は10工程でした。結構細かく切る作業が多かったので思っていたより時間がかかってしまいました。
⒈冷凍していたご飯を電子レンジで温める
⒉お湯を沸かす
⒊小松菜を洗い、茹でる
⒋玉ねぎ、人参、ごぼう、ピーマン、ベーコンを小さく切る
⒌4をフライパンにオリーブオイルを引いた後、4を炒める
⒍1のご飯を5に入れてさらに炒める
⒎カレー粉と塩で味付けをする
⒏卵焼きを作る
⒐小松菜を適当な長さに切り、梅干しとマヨネーズで和える
⒑柿を剥く

梅干しの栄養素

梅干しは塩分しっかりのタイプを選んでいます。私ははちみつ漬けの梅干しが好きなのですが、娘はこのしっかり塩分の梅干しが大好きなのです。殺菌効果を期待するならやはり塩分高めの梅干しがいいようなので、少し値段も高めですが、梅干しはきらさずに買い続けています。何度か手作りの梅干し作りに挑戦しましたが、一度かびがはえてしまったことがあり、除けば大丈夫ときいてはいたものの、やはり怖くて食べられませんでした。その後買ったものの方が安心なのでらでぃっしゅぼーやか成城石井かじJAで買うようにしています。意外とどこにでも売っているわけではないんですよね。マクロビオティックでも解毒効果を期待するならしっかり塩分のきいたものがよいといわれていたので、そちらも期待しつつなるべく食すようにしています。

油のオイルポット

私は調理用の油はごま油とオリーブオイルとサラダ油を使っています。サラダ油は揚げ物の時にだけ使います。そして一回使ったら捨てるようにしています。酸化が怖いので。マクロビオティックのお教室では良質なごま油をきちんとこして何度も使います。それ専用のオイルポットが売っています。フィルターやカートリッジがついているタイプのものです。しかしカートリッジの交換などが少し面倒なので、私は網が2枚ついているだけのオイルポットを購入しました。そして燃えるゴミの日にティッシュなどに含ませて捨てています。胡香の光というごま油は少し高めですが、妙なこってり感はなくなんにでも使えそうなくらいさっぱりさらさらのごま油です。この油はネットでいつも購入していますが、うっかり切らしてしまったときは料理を作る気が失せてしまうほど美味しいです。

カレー粉の栄養素

上にも買いたようにカレー粉は常に冷蔵庫に常備しています。カレー粉の他にカレールーやビーフシチューのルーも入っています。このカレールーは主にドライカレーを作るとき、ビーフシチューは主にボロネーゼを作るとき用です。あまり料理をがっつり作りたくない時に登場します(笑)カレーは朝食べると健康に良いという話をちらほら聞きます。スポーツ選手の中には毎日食べる方がいるそうですね。疲労回復にも効果があるようですね。うつ病などの精神疾患にもよいと聞いたこともあります。カレーを食べると元気が出るような感覚は確かにあります。カフェインをとった後のような。カレーは多種類のスパイスからできているため漢方薬のような効果が期待できます。ターメリックやクミン、コリアンダーなどよく聞く名前の香辛料がほとんどです。便秘気味や胃腸を整えるのにもよいようなので、カレー粉の効果に期待大です。

タイトルとURLをコピーしました