お弁当の献立の決め方・考え方~1週間分の献立ではなく1か月分の献立作りました♪

スポンサーリンク
献立の決め方考え方 1週間分のお弁当の献立

一週間分のお弁当の献立は以前から作っていましたが、先月(8月)に9月のお弁当の献立を一か月分作ってみたら、とても楽だったので、今月も来月の10月分の献立表1か月分作ってみようと思います。もしよかったらご一緒にどうですかー?

今日はお弁当の献立の決め方、考え方、昨年の10月のお弁当一覧などを紹介していきます。昨年のお弁当の記録があるので、それを参考にすれば、簡単に献立は作れるかなと思います。

成長期の子供のお弁当なので、栄養面などもできるだけ偏らないようにバランスよく作りたいところです。それと同じくらいに私たちママがいかに楽しく簡単に楽して作れるかが大事なところですよね(笑)。

↓先月の献立はこちらの記事です

お弁当の献立の決め方・考え方~1週間分の献立ではなく1か月分の献立作りました♪
一週間分のお弁当の献立は以前から作っていましたが、先月(8月)に9月のお弁当の献立を一か月分作ってみたら、とても楽だったので、今月も来月の10月分の献立表1か月分作ってみようと思います。もしよかったらご一緒にどうですかー?今日はお弁当の献...

お弁当の献立の決め方・考え方

私は献立を作るときは、メイン(主菜)のおかずだけを決めています。なんとなく大物(メインとメインっぽいもの←形があるもの)2つのおかずを決めていくとお弁当は流れで完成します。副菜となる野菜のおかずは、そのとき冷蔵庫にあるものや、夕飯のときの作り置きなどを詰めています。

主菜のおかずについては、料理本などをみて決めることが多いですが、過去に自分の作ったお弁当を参考に決めることも多いです。

新しいおかずを作るのは私自身が楽しみでもあるので、なるべく作りたいと思っていますが、過去に作ったことのあるおかずはやはり手が慣れているので、簡単に作ることができます。そういう理由で、両方をバランスよく組み合わせた献立を考えています。

副菜の野菜のおかずについては、週の始めに作り置きしておくことが多いですが、下茹でだけ、切るだけ、の本当に簡単な作り置きです。気が向いたら煮物なども作ります。

また、週に1回、2回は本当に簡単にできるメニューを入れるようにしています。たとえば、チャーハンやピラフ、焼きそばやパスタ、丼物などです。これらのメニューは家にあるもので作れるものも多いので、買い物に行かなくてもすみますし、おかずの種類が少なくて済む分後片付けも楽です♪

献立を作ることのメリットは、まず毎日作るもので迷わなくて済むことです。意外と主婦って細かい選択を常にしないといけないんですよね。食事のメニュー決めもその一つ。その回数が減るならまとめて献立作っちゃった方が楽と思ったのです。また全体的に栄養バランスを見ることもできますね。そして、私の大嫌いな買い物が短時間で済みます。作るものが決まってしまえば、買うもの、材料が決まり、スーパーで迷うことなく買い物を終わらせられます。

らでぃっしゅぼーやの食材宅配をしていることもありますが、スーパーへの買い物は週に1回です。この回数が減るとなぜか食費も減らすことができましたよ♪。

栄養バランスは主に副菜で考えるようにしていますが、色で考えるといいかもしれません。赤、黄色、緑など。←信号機の色?今の人は緑って言わないらしい。他には黒が入ると見ため的にも引き締まったお弁当になりますね。

お弁当だけで栄養のバランスを整えようとはせずに、1日分、3日分、1週間分の食事の長い期間の栄養バランスで考えるようにしています。そうしないとお弁当作りが大変なものになってしまいそうなので(汗)。

昨年の10月のお弁当のおかず

では前回同様、昨年の10月のお弁当を参考に献立を立ててみようと思います。

昨年の10月も15日分お弁当を作っていました。今年は行事もテストも昨年のスケジュールとは違ってきているので、昨年がなぜ少なめだったのかは覚えていません(汗)。サボっただけかな。

ではでは、昨年の10月のお弁当15日分いきます〜!

10月1日 

10月3日 

10月4日 

チンジャオロース丼、卵焼き、なすの素揚げ生姜醤油和え

10月7日 

カレーピラフ、小松菜の梅マヨネーズ和え、卵焼き、らでぃっしゅぼーや冷凍食品のミートボール、柿

10月8日 たらのチーズ焼き、卵焼き、人参のごま和え、えびちり、小松菜の梅マヨネーズ和え、柿

10月9日 紫蘇巻きとんかつ、卵焼き、粉吹き芋、人参のごま和え、小松菜のお浸し、柿

10月10日 ハンバーグ、ハムエッグ、焼き鮭、きんぴらごぼう、小松菜の梅マヨネーズ和え、柿

10月11日 焼き肉とピーマン炒め、卵焼き、焼き鮭、小松菜の梅マヨネーズ和え、らでぃっしゅぼーやの冷凍焼売、柿

10月15日 三色丼(焼き肉、炒り卵、ピーマンとジャコ炒め)、きゅうりのぬか漬け、かぼちゃとベーコンの洋風煮、柿

10月16日

10月17日 

10月18日 四食丼(焼き肉、ほうれん草炒め、炒り卵、トマトと雑魚のポン酢和え)、人参のごま和え、梨

10月21日 

10月26日 ひじきご飯、焼き鮭、小松菜の梅マヨネーズ和え、卵焼き、柿

10月28日 チンジャオロース丼、ちくわきゅうり、卵焼き、小松菜の梅マヨネーズ和え、柿

以上です。

なんだ?この小松菜の梅マヨネーズ和えの多さは。ほぼ毎日入っていますね。娘の大好物ではあるのですが、ここまで入れているとは。びっくりです。

そして、チンジャオロース丼2回、三色丼2回、ピラフ・混ぜご飯3回と、やはり簡単お弁当レシピが多かったですねー。

週に1回はカフェテリアを利用していたかなと思います。確か、その方がいつもと違う子とお友達になれるということを言われた気がします。

今年もカフェテリアに行くのは楽しみのようですが、私はなんとなく移動も少なくした方がいいかなと思って、お弁当をなるべく作ろうと思っています。

10月の行事予定をいまいち把握していませんが、中間テストがあることだけは確かです。

10月のお弁当献立て

10月1週目
前回作った9月の献立の9月の最終週に入っています

10月2週目
肉巻きおにぎり

牛肉のお弁当おかず人気ランキングは?肉巻きおにぎりは手作り焼き肉のタレで♪
牛肉の肉巻きおにぎりを初めて作ってみました。ネットでレシピを調べていて気がついたのですが、豚肉で作られる方が多いのですね。勝手に牛肉でつくるものと決めていました(汗)。牛肉にしたおかげで(?)、味付けは焼肉のタレと合うかなと思ったので、い...

ひじきご飯のおむすび、焼き魚

「461個のお弁当」の中に出てくる一番簡単そうなお弁当を作ってみた!
映画の公開日は2020年11月6日です♪映画公開前に『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』の本を読んでみました。本もとてもよかったので、映画も楽しみです♪3年間毎日手作りのお弁当が写真とともに紹介されています。しかし普通の料理本とは...

10月3週目
チンジャオロース丼
ロールキャベツ、春巻き
揚げ肉団子、茹で卵
太巻き(きゅうり、卵焼き、焼き肉)、野菜の素揚げ
カレーピラフ、茹で卵

10月4週目
エビフライの海苔巻き、茹で卵、ポテトサラダ
色々おむすび(梅、昆布、鮭)、アスパラベーコン
キーマカレー、目玉焼き、えびのガーリック炒め
サンドウィッチ、豚肉の野菜巻き
キムパ

10月5週目
ごぼうご飯、焼き魚、ニラ玉
きのこチャーハン、長芋のソテー
海苔巻き(卵焼き、きゅうり)、唐揚げ、野菜の煮物
ペペロンチーノのパスタ、白身魚のピカタ
ハンバーグ、目玉焼き、かぼちゃのおかず

まとめ

今回もメインのおかずを中心にざっくりですが、こんな感じです。

一週間の献立作りをずっとしてきましたが、小学校の時の給食用に配られていた給食の献立表は、1か月分の献立表をもらっていたなと思い出したのです。

あの小学校の献立表は本当に素晴らしくて毎回感動していました。今でも6年生の1年間の献立表はまとめて保存してあります。

それを真似して1か月の献立表を作りましたが、少し時間の余裕があるときに作ればいいので、おすすめです。1週間の献立だと、あっという間に次の週が来てまた献立作りか~となってしまいます。←私だけ?

この1か月のお弁当の献立を作るという作業をしてしまえば、1か月は楽して過ごせます。あとは機械的に買い物をして、レシピ通りに作るだけ。

途中でも書きましたが、だいたい2品大物(?)が決まっていれば、お弁当作りはどうにかなります。アレンジご飯(混ぜご飯や海苔巻きやチャーハンなど)とメインのおかず、お肉やお魚メインのおかずとハムやベーコン、ちくわを使ったおかずという感じです。その一品が卵のアレンジ料理でも大丈夫です。2品目は簡単に、でも見た目にもボリュームのあるものを選べるといいですね。

週の中の順番は決めていません。
お肉やお魚の賞味期限を見ながら決めていきます。
だんだん涼しくなってきたので、お弁当のおかずが腐らないかと心配することもなく作ることができますね。作り置きおかずの賞味期限も少し伸びるかな?

10月のお弁当作り、ご一緒にどうですか〜?

タイトルとURLをコピーしました