お弁当メインを冷凍食品ハンバーグにすると、楽になることならないこと

スポンサーリンク
夏のお弁当

冷凍食品を使ったお弁当作りです。

メインを冷凍食品に使うとものすごくお弁当作りが楽です。その反面、いつもしているお昼ご飯、夜ご飯の(逆)作り置きがなくて困りますが。

それでも副菜のひじき煮が作り置きになったので、そこそこ楽をしています♪

夕飯をどのくらいサボっているか書いてみましたのでよかったらみてみてください。

さて、高校2年生の娘の学校開始は夏休みを約1週間遅らせて始まることになりました。
短縮授業という形で、対面授業が行われます。

ということで、お弁当作り始まります(泣泣泣)

それでは今日のお弁当から。(画像溜まっているので5月末のもの)

今日のお弁当

冷凍食品のお弁当

冷凍食品ハンバーグに合わせたおかず

*冷凍食品ハンバーグ(らでぃっしゅぼーや)
*ひじき煮
*かぶの糠漬け
*ほうれん草の梅和え
*卵焼き
*キウイ

お弁当全体の作る順序・レシピ

⒈ご飯を炊く(おひとりさま用超高速炊飯器)
⒉ひじきを水で戻す
⒊お湯を沸かす
⒋人参を切る
⒌ほうれん草を茹でる
⒍卵焼きを作る
⒎人参を炒め、2のひじきと大豆(缶詰)を加え炒め煮する
⒏5のお湯を使って、冷凍ハンバーグを湯煎する
⒐5のほうれん草と梅を和える
⒑キウイを切る

野菜の作り置き・前日の準備

*かぶの糠漬け

※ひじき煮は多めに作ったので夕飯に追加しました

冷凍食品はやっぱり時短

できるだけ冷凍食品を使わないでお弁当作りができたらいいなと思いますが、昔の冷凍食品より最近はかなり質が良くなっているので、選べばお昼でも美味しく食べられるものがたくさんありますよね。

私は食材宅配のらでぃっしゅぼーやを頼んでいるので、こちらで冷凍食品を頼むことが多いです。

母がやっている生協に比べると品数はとても少ないのですが、そんなに頻繁に頼まなくても良いので、満足しています。

楽器が始まる頃に冷凍食品は買いだめしておきます。

冷凍ハンバーグ、冷凍焼売、冷凍チキンナゲットはだいたい買っておきます。

また加工品ではありませんが、牛肉の冷凍、梅干しもお弁当用によく買います。

チキンナゲットは買いますが、冷凍食品のフライはどうしても躊躇してしまいます(汗)。すぐに食べる分には美味しいのだけど。

らでぃっしゅぼーやでは野菜がカットされているものやキットなども最近はよく見かけます。上手に使っていけたら、やはりかなりの時短になるのでいいなぁと思います。

まずは挑戦してみないと!ですね。

ひじきのいいところ

なんといっても、カルシウムと鉄分の多さで有名なひじきです。昔ほど栄養が摂れないのではないかという声もありますが、それでも他の食品に比べるととても豊富に含まれています。

これらのミネラルは本来動物性の食品に多く含まれていますが、動物性のものはどうしても一緒に脂質がついてきます(汗)。その点、ひじきなどの海藻は安心ですね。

私もできるだけ定期的におかずにしようと思っていますが、ついつい乾燥物って忘れてしまうんです。

こうしてお弁当の写真を見返しては思い出し、スーパーに買いに行くという次第です。

私が以前習っていたマクロビオティックでは、よくひじきを使いました。有名なところで、ひじき蓮根。他にもひじき入り五目ごはん、かぼちゃとひじきのコロッケなどなど、ちょこっとずつでもひじきをおかずに使います。

ひじき蓮根は体質改善するための処方箋とまで言われています。
少量食べただけでも栄養満点なのですね。

味のしっかりついたひじき蓮根があれば他におかずなしでも私はいけます(笑)。なんて経済的!

本当は笑い話ではなく、半断食にもおすすめなおかずなくらい、これさえ摂っておけばOKという食材です。

結果的に、夕飯の作り置き

私はお弁当のための作り置きが本当に苦手です。どちらかというと直前になっての方が動けるタイプです。

なのでお弁当作りは朝起きてからバタバタバタとほぼ全部作ります。

そして朝お弁当を作るついでに、昼食や夕飯のおかずの作り置きをします。作り置き用の料理をわざわざするわけではないのですが、お弁当のおかずを多めに作るという感じです。(←できるだけ料理したくない)

この日はひじき煮を多めに作ったので、夕飯のおかずの作り置きになりました。結果的に。

夕飯は基本的にはシンプルな和食にしようと思っているので、ご飯、お味噌汁、納豆、豆腐、焼き魚、これにひじき煮。だいたいこれで完成です。

ご飯は土鍋で炊くので、全部で30分もあれば出来上がります。その間にお味噌汁を作ったり、魚を焼いたりすれば、それで終了(汗)。

元々は娘が夕飯は食べ過ぎたくないという理由から始まった献立ですが、思いもよらず私がかなり楽になりました。

金曜日や週末にかけて、少しお肉の料理が増えるような気がしますが、基本的にはこのスタイルです。

あとはキムチやお漬物(糠漬け)がプラスされます。

私たち夫婦は健康のために、娘は食後の勉強のために、このくらいの量がちょうど良さそうです。

私はこのあとお菓子なんぞを食べてしまうので全然痩せませんが、主人は今まで外で食べることが多かった分、数キロ痩せたようです。

まとめ

冷凍食品の中でも特に人気のハンバーグです。はっきりいって、私が作るより断然美味しいので当然の感想です。

多い時では週に1回、このハンバーグを入れていたこともありました。それでも大満足の娘です。

美味しい冷凍食品を見つけておくと、お弁当にも入れやすいですよね。

他には成城石井の冷蔵ハンバーグ、ナチュラルハウスの冷蔵ハンバーグもよく買います。この2つは冷蔵なので、賞味期限が短いです。使うタイミングがないと無理矢理夕飯に追加して食べたりするので、できれば冷凍のものがいいなぁと思っています。

冷凍だと、1週間ぐらい過ぎても食べられるので(笑)

お弁当作りでメインに冷凍食品を使ってしまうと、お昼や夜の作り置きが減ってしまうのが難点です。

普段はメインも多めに作ることが多いため、少しアレンジしたりして使います。それができないので、少しボリュームが出るように考えなくてはいけません。(←そのくらい考えて!(笑))

1日のうちどこかで楽をしたらどこかで楽をできないっていう構造でしょうか。

お料理好きで、お料理上手の方が羨ましい♪

それではまたね♪

↓動画を作ってみたのでよかったら見てみてください♪

↑他のお弁当動画はこちらのボタンをクリックしてみてね。チャンネル登録もできると思います。

タイトルとURLをコピーしました